Daigasグループトピックス

カーボンニュートラル社会実現に向けた新拠点

カーボンニュートラル社会実現に向けた新拠点

Daigasグループの大阪ガスは、11月10日大阪市此花区にて新研究開発拠点の起工式を行いました。

新研究開発拠点は、カーボンニュートラルに向けた研究開発や新規事業創出、当社独自技術の社外展開の推進も目的としています。
これら研究環境の整備を行うことで、さらなる研究開発の推進や、当社の取り組みをより深く知っていただくための情報発信、有意義な社外との共創を連続かつ一体的に行える魅力的な拠点とし、当社技術の社会実装をより加速してまいります。また、本拠点にてe-メタン製造技術の試験も行う予定です。

◆ e-methane(e-メタン):再エネなどから作り出される水素と大気中のCO2を原料として製造された合成メタン。CO2を増やさない都市ガスの実現を目指した新たなエネルギー。

Daigasグループの脱炭素化に向けた取り組みの詳細はこちら

プレスリリースはこちら

2023年11月21日(火)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Daigasグループの
「2050年脱炭素社会実現」に向けた挑戦
Daigasグループカーボンニュートラル 特設サイトはこちら

 テーマから記事を探す
 月別から記事を探す

公式SNSアカウント

Daigasグループトピックスfacebookページ

DaigasグループトピックスXアカウント