「ハートフル弁当プロジェクト」を実施

「ハートフル弁当プロジェクト」を実施

7月16日〜17日の2日間、Daigasグループの大阪ガスとDaigasエナジーは、サンプラザ、中央フードサービス、辻󠄀調理師専門学校、エコトラック、エピック、エレクターとともに、コロナウイルスと戦う医療従事者の皆さまを応援するため、「ハートフル弁当プロジェクト」を立ち上げ、大阪府内の3病院にお弁当をお届けしました!

このプロジェクトは、病院へのエネルギーやサービスの提供を担当するDaigasエナジーが、医療従事者の皆さまを応援するために発案し、趣旨に賛同いただける各社と共に企画・運営を行いました。

お弁当は、HACCPに対応した調理設備の整っている大阪ガスのショールーム、hu+gMUSEUM(ハグミュージアム・大阪市西区)で合計200食を完成させ、環境に優しい天然ガス自動車(冷蔵車)を使い、大阪府内の3病院へお届けしました!

Daigasグループでは、今回のハートフル弁当プロジェクトをはじめとする社会課題への取り組みで得た知見なども活かしながら、今後もお客さまの暮らしや、ビジネスのさらなる進化のお役に立つ企業グループを目指してまいります。

プレスリリースはこちらから

2020年7月17日(金)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

どんな研修の要望にも納得のご提案を!研修企画のプロ

みんなのゆるネタ集合アプリ「ラムネ」をリリース

米国フリーポートLNGプロジェクトからのLNG船が泉北製造所に初入港!

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る