熊本地震被災地の「ボランティアツアー」へ参加しました

熊本地震被災地の「ボランティアツアー」へ参加しました

7月16、17日に、社会福祉法人大阪ボランティア協会さまの呼びかけにより、熊本地震被災地への「ボランティアツアー」が実施され、大阪ガスグループからも10名が参加しました。他社・他団体の皆さまと総勢43名での現地入りです。

初日は益城町総合体育館で、家具の組み立て作業をお手伝い。
10tトラック2台分、4tトラック3台分で運び込まれた家具の材料を組み立てていきました。

2日目は、菊池市内の椎茸農家で、地震によって倒れた椎茸の原木を立て起こす作業を行いました。

参加メンバーからは
「今回のボランティア活動が、わずかでも被災された方の一助になったかなと感じています。これからも身体の続くかぎり参加したいです」
「最初は、未経験の私が参加したら、足を引っ張って迷惑になるのではと不安でしたが、周りの方々のサポートもあり、協力し合って活動ができました」
などの感想が寄せられました。

大阪ガスグループはこれからも、被災地に関心を持ち続け、行動・情報発信を行っていきます。

詳しくは「大阪ガスグループの社会貢献活動」ページへ

2016年8月2日(火)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

― Future Report ― -196度の低温粉砕技術

- こんなとこにもDaigasグループ - 水上太陽光発電で、地域のエネルギー自給を支援!

米国での液化天然ガス調達へ大きな第一歩! 米国テキサス州でLNG生産開始

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る