大阪ガス癒しの音楽「バロックへのいざない」の演奏会を開催しました☆

大阪ガス癒しの音楽「バロックへのいざない」の演奏会を開催しました☆

3月6日(金)、大阪ガス本社ガスビル3Fホールで「第58回癒しの音楽」を開催しました(^^)

今回は、日本テレマン協会所属の若手バス歌手の高曲伸和氏とテレマンアンサンブルジュニアをお迎えしました☆高曲氏はバス歌手としてのほか、指揮者:延原武春氏 唯一の「指揮の弟子」としても、将来が嘱望されています。

この日、前半はバロック音楽を中心に、後半はロマン派以降、クロスオーバーまで「癒し」にふさわしいプログラムとなりました♪

参加された185名のお客さまからは、「これからを担う若い音楽家の育成の場として、この音楽会が活用され、将来活躍されることを期待しています。」「演奏者との近い距離で楽しめました。」などのコメントが☆

会場募金には、83,736円のご協力をいただきました。募金は、「特定非営利活動法人子どもデザイン教室」へ寄贈しました。児童養護施設の子どもたちに絵やパソコンの指導・支援を行っておられ、その子どもたちが描いた絵は、大阪ガスグループのCSRレポートの表紙にもなっているんです(・v・)

今回の演奏会について詳しくは、大阪ガスホームページに掲載しておりますので、ぜひチェックしてみてくださいね♪

第58回大阪ガス癒しの音楽「バロックへのいざない」を開催しました!!

次回、「第59回癒しの音楽」は5月12日(火)に開催予定です!
詳細や、応募方法について詳しくは、後日改めて大阪ガス通信でご案内します♪

◆大阪ガス「癒しの音楽」は、地域の皆さまに心やすらぐひとときを持っていただくことを目的として大阪ガスの本社ガスビル3Fホールで開催している音楽会です。参加費は無料ですが、会場に募金箱を設置し、募金へのご協力をいただいております。これまでの参加者数は15,000人を超え、寄せられた募金総額は約630万円にものぼっています。被災地への支援など多くの方のお役に立つことができています。

2015年4月1日(水)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

― Future Report ― -196度の低温粉砕技術

- こんなとこにもDaigasグループ - 水上太陽光発電で、地域のエネルギー自給を支援!

米国での液化天然ガス調達へ大きな第一歩! 米国テキサス州でLNG生産開始

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る