大阪ガス国際交流財団が、南東アジアの天然ガス産出国へ助成支援を実施しました

大阪ガス国際交流財団が、南東アジアの天然ガス産出国へ助成支援を実施しました

大阪ガス国際交流財団は、2013年度の事業として、インドネシア・マレーシア・東ティモールへの教育助成を行いました!

南東アジアなどの地域の、天然ガス産出国との国際交流を深めるために設立した大阪ガス国際交流財団は、1992年から毎年、教育助成を実施しています。
22年間続けてきた助成金の累計は約4億600万円になりました。

学校への教育機材助成や、学生たちへの奨学金支給、試験研究助成など、各国へ行った助成内容の詳細は、プレスリリースからご確認いただけます♪

大阪ガスグループはこれからも、南東アジアなどへの教育助成を通じて、国際交流の促進を目指して活動していきます!

>>公益財団法人大阪ガス国際交流財団は、2013年度の事業としてインドネシア・マレーシア・東ティモールで教育助成を行いました(プレスリリース)

2014年3月31日(月)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

― Future Report ― -196度の低温粉砕技術

- こんなとこにもDaigasグループ - 水上太陽光発電で、地域のエネルギー自給を支援!

米国での液化天然ガス調達へ大きな第一歩! 米国テキサス州でLNG生産開始

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る