「大阪ガスの森」で、下草刈りボランティアツアーを実施☆

「大阪ガスの森」で、下草刈りボランティアツアーを実施☆

7月20日(土)〜21日(日)の1泊2日で、従業員とその家族、OB、総勢58人が、和歌山県にある「大阪ガスの森」で、草刈りボランティアを実施しました!

このエリアは、和歌山県が実施する「企業の森」(※)という活動を通じて、大阪ガスが借り受けている土地です。

子どもたちが参加しやすいこの時期に、前泊地では、キャンプファイアー、花火大会などを開催。子どもたちには格好の「火育」の場となりました(・v・)

今年からは「1泊2日コース」に加え、「日帰りコース」も併設することで、さらに参加者が増えました☆

大阪ガスグループでは、今後も世界遺産「熊野古道」のすぐ近くの「大阪ガスの森」を通じ、環境貢献に取り組んで参ります。

>>「大阪ガスの森」下草刈りボランティアツアーに行ってきました!

※「企業の森」とは、和歌山県が企業や労働組合と、県内の山林を期限を定めて契約し、そのエリアの植林、樹木保全などの作業の一部を、企業や組合の人たちが担うという活動です。
大阪ガスでは2004年(平成16年)に10年の契約で、1haの区画を借り受け、普段の管理は地元の森林組合の方にお任せしています。

2013年8月9日(金)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

― Future Report ― -196度の低温粉砕技術

- こんなとこにもDaigasグループ - 水上太陽光発電で、地域のエネルギー自給を支援!

米国での液化天然ガス調達へ大きな第一歩! 米国テキサス州でLNG生産開始

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る