Daigasグループトピックス

小学生がハグミュージアムで炊飯体験

小学生がハグミュージアムで炊飯体験

地元の小学5年生が1年を通して米作りを体験!5月の田植え体験から始まり、水田での生き物観察会、稲刈り体験などを経て、ついに1月11日と12日に、ハグミュージアムにてお鍋を使ってお米を炊く炊飯会を行いました。

◆今回の収穫は…?
昨年9月にハグミュージアム屋上の田んぼで収穫できたお米は約3.5kg。天候などの影響により例年と比べて少なかったため、別の場所で作られたお米と、屋上の田んぼで収穫したお米の2種類を炊飯し、おにぎりを作って食べ比べを行いました。

◆子どもたちからの感想
子どもたちからは「自分たちで作るとよりおいしく感じる」「お鍋で炊くのは火加減が難しい」「次におにぎりを作るときは、教えてもらったコツを活かしたい」「屋上で作ったものとそうでないものでは、味やにおいが違った」などの感想が。また、1年間お米にまつわる体験をしてみて「すごく楽しかった。最後においしいおにぎりを食べられたので、今までちゃんと取り組んでいて良かった」といった思いも話してくれました。

この取り組みは今回で8回目。これからも、都会で暮らす子どもたちに米作りの大切さや自然の魅力について知ってもらい、子どもたちの思い出に残るような取り組みを実施していきます!

9月に開催した稲刈りの様子はこちら

2024年1月29日(月)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 テーマから記事を探す
 月別から記事を探す

公式SNSアカウント

Daigasグループトピックスfacebookページ

DaigasグループトピックスXアカウント