LGBTのPRIDE指標『ゴールド』を受賞しました☆

LGBTのPRIDE指標『ゴールド』

大阪ガスは、LGBTなどのセクシュアル・マイノリティ(性的少数者)に関する取り組みが評価される「PRIDE指標」において、最高評価の『ゴールド』を受賞しました!

「PRIDE指標」とは、日本初の企業・団体などにおけるLGBTなどセクシュアル・マイノリティに関する取り組みの評価指標で、任意団体 work with Pride が “LGBTにとって働きやすい職場づくり” を実現することを目的に2016年に策定しました。

Daigasグループでは、ビジネスフィールドの拡大に伴い、グローバルに活躍できる人材の育成に加え、性別や年齢、障がいの有無、国籍、雇用形態、ライフスタイル、宗教、性的指向や性自認などに関わらず、多様な人材が活躍できる企業グループを目指し、多様な働き方と生産性の向上を両立できる制度の拡充や取り組みを進めています。

<大阪ガスのLGBTに関する主な取り組み>
・ダイバーシティの取り組みについて紹介するパンフレットにてアライ(※)の意思表明
・採用面接マニュアルにおいてLGBTへの配慮を記載
・社員の相談窓口の設置(コンプライアンス窓口掲示ポスターにLGBTアライのステッカーを貼付・人事労務担当者に「LGBT&アライマニュアル」を配布
・LGBTをテーマに取り上げた社員向け人権講演会の開催
・性自認に関わる通称を社内呼称とすることを認める
・ジェンダー(性別)に関係なく利用できるトイレの設置状況に関する調査

これからもDaigasグループは、お客さまの期待を超えるサービスを提供するためダイバーシティの推進に取り組み、多様な人材が活躍できる組織づくりに努めます☆

(※)アライとは……英語で「同盟、支援」を意味するallyが語源で、LGBT(レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー)の当事者ではない人が、LGBTに代表される性的マイノリティを理解し支援するという考え方、あるいはそうした立場を明確にしている人々を指す言葉です。

2018年12月10日(月)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

― Future Report ― -196度の低温粉砕技術

- こんなとこにもDaigasグループ - 水上太陽光発電で、地域のエネルギー自給を支援!

米国での液化天然ガス調達へ大きな第一歩! 米国テキサス州でLNG生産開始

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る