「大阪ガスの電気」新規お申込みで 抽選で最大10,000円分もらえる!飲食店などで使えるデジタルチケットいっとくパスが必ずもらえるキャンペーン!期間2024年5月13日(月)〜7月31日(水)

Daigasグループトピックス

2025年大阪・関西万博のガスパビリオンの起工式が行われました

2025年大阪・関西万博のガスパビリオンの起工式が行われました

一般社団法人日本ガス協会が、2025年大阪・関西万博のパビリオンの起工式を、夢洲の建設予定地にて行いました。

◆コンセプトは「化けろ、未来!」
ガスパビリオンは、「化けろ、未来!」のコンセプトに基づく、大きな三角形の断面が特徴的な膜構造の建物です。膜材には大阪ガスが開発した新素材である「SPACECOOL」を利用し、低炭素化に貢献します。

・「SPACECOOL」とは:
地球上の熱が宇宙に放射されることで物体が冷却される“放射冷却”のしくみを利用し、エネルギーを消費せずに外気より温度を下げることが可能な“世界最高レベルの放射冷却素材”です!

◆「化ける」パビリオン
(1)建物の表情が「化ける」!
鏡面の膜に周りの風景が映り込み、天候や時間帯、見る位置によって、さまざまな表情に変化します。
夜はライトアップにより「カーボンニュートラルな火」を演出します!

(2)3Rで「化ける」!
減らす(Reduce)、再利用(Reuse)、再生利用(Recycle)により、万博終了後にも「化ける、建築」を目指します!

・減らす(Reduce):SPACECOOLの膜材への利用による断熱材・内装材の減少など
・再利用(Reuse):パビリオンの主要な部材の大部分に建設用リース材料を活用するなど
・再生利用(Recycle):建設時に生じるSPACECOOLの端材を日よけに活用するなど

日本ガス協会は、未来を担う子供たちの記憶に残り、豊かな心をはぐくむ原体験となる来場者参加型エンターテインメントパビリオンを目指します。どうぞご期待ください!

本件に関する情報はこちら

SPACECOOLについてはこちら

2023年9月28日(木)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 テーマから記事を探す
 月別から記事を探す

公式SNSアカウント

Daigasグループトピックスfacebookページ

DaigasグループトピックスXアカウント