「大阪ガスの電気」新規お申込みで飲食店などで使えるデジタルチケットいっとくパスが必ずもらえるキャンペーン!

Daigasグループトピックス

― 1.17阪神・淡路大震災から26年 ―あの日の教訓を胸に、災害対応力の向上に取り組みます

あの日の教訓を胸に、災害対応力の向上に取り組みます

1995年1月17日午前5時46分に発生した「阪神・淡路大震災」から、本日で26年になりました。

私たち大阪ガスは、あの時の経験を忘れず、教訓として胸に刻み、震災を知らない世代へ伝え引き継ぐとともに、東日本大震災や熊本地震、大阪北部地震などで得た新たな知見を蓄積してきました。また、昨年9月には、新型コロナウイルス感染症拡大下で大規模な地震が発生した場合を想定し、総合防災訓練を実施いたしました。いつ起こるか分からない災害に備え、災害対応力の強化に取り組んでいます。

当社はこれからも、皆さまの生活を支える強固なインフラを守り、24時間365日迅速に対応できるよう努めてまいります。

「大阪ガスの地震対策」について

昨年9月に実施した総合防災訓練の様子

2021年1月17日(日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 テーマから記事を探す
 月別から記事を探す

公式SNSアカウント

Daigasグループトピックスfacebookページ

DaigasグループトピックスXアカウント