このページの本文へ移動します。

プレスリリース

料理が開く学問のトビラ 大阪大学の“知”に出会える講座シリーズ 大阪大学X大阪ガス「アカデミクッキング」秋講座を開催

印刷する

2014年8月26日
大阪ガス株式会社

 大阪ガス株式会社と大阪大学21世紀懐徳堂※1は、食をテーマにした講義と料理実習を通じて教養を深める講座シリーズ「アカデミクッキング」の平成26年秋講座を同年10月から12月にかけて、大阪ガスクッキングスクール千里において開催します。
 
 アカデミクッキングは、大阪大学の最先端を行く研究者による医学・科学・文化・芸術等の分野における講義とともに、大阪ガスがその講義テーマにちなんだ課題料理の調理・試食を実施し、学問と料理に親しんでいただく企画です。平成22年10月より毎月開催し、ユニークな講義内容と料理実習の楽しさが支持され、大人子ども合わせて、多くの方々にご参加いただいています。
 
 今回初めて開催する講座は、平成26年12月の大阪大学大学院医学系研究科の柴田政彦教授による「味と痛みの神経科学」です。「辛さ」と「熱さ」を伝える仕組みが同じであることをご存知でしょうか?例えば、西洋トウガラシに含まれるカプサイシン成分は、痛覚神経を刺激し辛みを感じさせます。同時に、口の中で実際の温度上昇を伴わずに灼熱感を伝えます。反対にミントに含まれるメントールは温度低下を伴わずにひんやりした清涼感を伝えます。本講座では、味と痛みという異なる感覚の共通点について、分かりやすく説明するとともに、カプサイシンやメントールを含む食材を使用した調理実習を通じて、その効能をご理解いただきます。
 
 また10月には、昨年ご好評をいただいた、大阪大学大学院文学研究科の桃木至朗教授による「食いしんぼ歴史学者の世界史概論〜シンデレラの馬車に乗れなかったチャングム」の講座を、11月には、大阪大学大学院工学研究科の木田敏之准教授による「油とつきあう科学の力〜毒を除去する不思議なドーナツ?!」の講座を再度実施します。
 
「アカデミクッキング」は、今後も、様々なテーマを採り上げ、幅広い層を対象に開催する予定です。
▲ページトップ
10月〜12月講座の開催概要
  10月〜12月講座の開催概要 
   
 
定員 各回28人(15歳以上)
*申し込み多数の場合は、抽選
受講料 1講座一人2,100円(税込)
場所 大阪ガスクッキングスクール千里 TEL(06)6871-8561
豊中市新千里東町1-3-141 せんちゅうPAL 1F北
(北大阪急行「千里中央」駅下車、北端階段あがる)
主催 大阪ガス、大阪大学21世紀懐徳堂
申込先 大阪ガスクッキングスクール千里
   
Webでの受付はhttps://www.og-cookingschool.com別ウィンドウで開きます
各講座開催日の前月1日から
電話及び店頭での受付日は
 
10月開催講座: 9月9日11:00 25日17:30
11月開催講座: 10月7日11:00 26日17:30
12月開催講座: 11月7日11:00 19日17:30
(問い合わせ先) 電話06-6871-8561
時間9:00〜17:30(月曜日・祝日は除く)
   
 
※1  大阪大学21世紀懐徳堂とは
   大阪大学21世紀懐徳堂は、市民と大阪大学をつなぐ社学連携や社会貢献活動の窓口です。大阪大学の高度な研究と教育の成果、文化的資源を広く社会に還元し、また、学外からの要望を受け、大学のさまざまな活動に反映させるコーディネータの役割を果たします。大阪大学の社学連携の情報を集約し広報するとともに、大阪大学の精神的源流のひとつである「懐徳堂」で尊重された広範な分野にわたる学び合いの精神を汲み、公開講座、サイエンスカフェ、シンポジウムなどを企画・運営し、市民のみなさんと学生、教職員が出会い、能動的に学び合う場づくりを展開しています。
   
※2  平成26年4月の講座の様子
 
(1) 講義 (2) 料理実習 (3) 試食
  (1)講義    (2)料理実習    (3)試食 
 
受講生は
(1) 大阪大学の最先端をゆく研究者の講義を聴き、
(2) 講義の内容に関する料理を作り、
(3) 試食をしていただきながら、質疑応答もできる。という今までにない、新しい教養講座が「大阪大学×大阪ガス アカデミクッキング」です。
 
 
以上
▲ページトップ
<ご参考(10月講座チラシ)>
ご参考(10月講座チラシ) 
▲ページトップ
<ご参考(11月講座チラシ)>
ご参考(11月講座チラシ) 

ページトップ

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

お問い合わせ

プレスリリースの内容に関するお問い合わせや取材等のお申し込みは、リリースに記載のお問い合わせ先、またはお問い合わせフォームからお願いいたします。

RSSについて
  • ※推奨環境:Internet Explorer 7以上、Firefox2.0以上

購読する

このページのトップへ戻る