このページの本文へ移動します。

プレスリリース

「関西の中小企業省エネ対策と地元スポーツチームのカーボン・オフセット活動」〜阪神タイガース、セレッソ大阪のCO2ゼロ試合〜 『第3回カーボン・オフセット大賞』【経済産業大臣賞】受賞について』

印刷する

2014年3月4日
大阪ガス株式会社

 大阪ガス株式会社(社長:尾崎 裕 以下、「大阪ガス」)は、低炭素社会の実現に向けた、カーボン・オフセットの取組みを評価し、優れた取組を行う団体を表彰する『第3回カーボン・オフセット大賞』(環境省、経済産業省、農林水産省 後援)において、本プロジェクト参加企業(株式会社阪神タイガース・阪神甲子園球場・大阪サッカークラブ株式会社・ヤンマー株式会社)とともに、経済産業大臣賞を受賞しました。
 本日、東京国際フォーラムで開催された展示会「カーボン・マーケットEXPO 2014」で表彰されました。
 
【受賞した取組み】
 大阪ガスでは、高効率ガス機器の提案・導入促進によって、関西の企業における省エネルギー化・CO2排出量削減を支援しています。さらにJ-クレジット制度を活用することによって、これらの取組の結果、企業が実現したCO2削減量をクレジットとして取得しています。
 今回の表彰を受けた取組みは、関西のスポーツチーム阪神タイガースさま、セレッソ大阪さまと共同で、それぞれのホームグラウンドで開催する試合から排出される CO2を、地元企業が創出したクレジットを活用したカーボン・オフセットにより実質ゼロにするものです。
 大阪ガスは、引き続き本取組を積極的に展開することにより、関西企業の省エネルギー化、CO2排出量の削減を促進するとともに、カーボン・オフセット制度の認知度の向上と普及促進を目指します。
写真
 
活動の詳細は以下を参照
  (1) 阪神タイガース・阪神甲子園球場との取組
    2013年度、阪神タイガースさまの「ウル虎の夏」開催期間中に、阪神甲子園球場で開催された阪神タイガース全9試合のカーボン・オフセットに取組ました。この活動では、阪神甲子園球場の所在地と同じ兵庫県の企業から取得したクレジットを活用しています。
<2013年6月28日 プレスリリース>
https://www.osakagas.co.jp/company/press/pr_2013/1204168_7831.html別ウィンドウで開きます
  (2) セレッソ大阪・ヤンマー株式会社との取組み
    2012年からヤンマー株式会社さまとともに、長居スタジアムとキンチョウスタジアムで開催されるセレッソ大阪さまのホームゲーム全試合のカーボン・オフセットに取組んでいます。この活動では、ガス空調を導入された企業(ホームグラウンドの所在地と同じ、大阪府の企業)などから取得したクレジットを活用しています。
<2012年3月5日 プレスリリース>
https://www.osakagas.co.jp/company/press/pr_2012/1196037_5712.html別ウィンドウで開きます
 
  ■「カーボン・オフセット大賞」とは    
   環境省、経済産業省、農林水産省の後援を受け、カーボン・オフセット推進ネットワーク(通称:CO-Net)の主催により、低炭素社会の実現に向けた、カーボン・オフセットの取組みを評価し、優れた取組みを行う団体を表彰する。
 カーボン・オフセット大賞事業は、カーボン・オフセットの取り組みを通して市場のグリーン化をリードする団体の『地球温暖化対策』から波及する複合的な社会貢献を奨励するとともに、具体的かつ多様な取組みの紹介を通じて、社会全体の『カーボン・オフセットの意義と重要性』についての理解を醸成する。低炭素社会実現に向けたパラダイムシフトの機会を社会全体に提供することを目的とし、将来、人類の目指す『低炭素社会の構築』に寄与することも本表彰の大きな狙いとしている 。
カーボン・オフセット大賞  
     
  ■「経済産業大臣賞」 について    
   カーボン・オフセットの取組み内容や、その取組みが社会に与える普及啓発あるいは波及効果等の観点(環境と調和した事業活動の推進などの産業振興面での貢献)から、特に優れていると認められる取組みを行う団体が選定される。  
 
 
以上

ページトップ

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

お問い合わせ

プレスリリースの内容に関するお問い合わせや取材等のお申し込みは、リリースに記載のお問い合わせ先、またはお問い合わせフォームからお願いいたします。

RSSについて
  • ※推奨環境:Internet Explorer 7以上、Firefox2.0以上

購読する

このページのトップへ戻る