このページの本文へ移動します。

プレスリリース

株式会社オージス総研と大阪ガス行動観察研究所株式会社の合併について

印刷する

2015年3月11日
大阪ガス株式会社

 大阪ガス株式会社(代表取締役社長:尾崎 裕)の100%子会社である株式会社オージス総研(代表取締役社長:平山 輝、以下「オージス総研」)は、2015年7月1日付で、同じく大阪ガスグループの大阪ガス行動観察研究所株式会社(代表取締役社長:中屋 吉広、以下「行動観察(株)」)と合併します。
 
 行動観察(株)は、行動観察を用いたマーケティング・ソリューション事業に加え、大容量ファイル送受信サービス「宅ファイル便」、レシピサイト「ボブ&アンジー」の運営等のビジネスソリューション事業を行っており、現場・消費者視点(BtoC)でのソリューションによる課題解決力を強みとしています。
 
 一方、オージス総研は、大阪ガス株式会社およびグループ会社の基幹システムの開発から運用までを一貫して提供するとともに、当社グループ以外のお客さまに対しても、持続可能なITシステムを目指す「百年アーキテクチャ」など、企業視点(BtoB)で新しいビジョンを提供してまいりました。
 
 今後は「行動観察」を用いたソリューションから、その結果をふまえた「システム構築」までのワンストップでのサービス提供や、オージス総研で取り組んできた「ビッグデータ分析」、「サービスデザイン思考※1」と「行動観察」を融合したソリューションなど、両社の強みを組み合わせ、“BtoBtoC”※2の新しいビジネス価値の創出を目指します。また、人材やノウハウ等の経営資源の最大化を図ることで、お客さまに価値あるソリューションをご提供してまいります。
※1: 顧客視点から問題点を見つけ出し、顧客も気づいていないニーズを発掘し、新しいサービス・製品をデザインするコンサルティング手法
※2: 企業の消費者向け事業(BtoC)を支援・促進(BtoB)する事業
 
1. 合併の内容
 
(1) オージス総研が行動観察(株)を吸収合併
(2) 合併後の会社概要
 
会社名 株式会社オージス総研
所在地 大阪市西区千代崎三丁目南2番37号
資本金 440百万円
事業内容 ソフトウェア開発、情報処理サービス等

2. 合併日 2015年7月1日
▲ページトップ
<ご参考>
1. オージス総研の概要
 
(1)商号   株式会社オージス総研
(2)代表者   代表取締役社長 平山 輝
(3)所在地   大阪市西区千代崎三丁目南2番37号
(4)主な事業内容   ソフトウェア開発、情報処理サービス等
(5)資本金   400百万円
(6)売上高   29,802百万円(2013年度実績)
   
2. 行動観察(株)の概要
 
(1)商号   大阪ガス行動観察研究所株式会社
(2)代表者   代表取締役社長 中屋 吉広
(3)所在地   大阪市西区靱本町1-10-24
(4)主な事業内容   マーケティング・ソリューション事業ビジネスソリューション事業
(5)資本金   40百万円
(6)売上高   1,232百万円(2013年度実績)
 
 
以上

ページトップ

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

お問い合わせ

プレスリリースの内容に関するお問い合わせや取材等のお申し込みは、リリースに記載のお問い合わせ先、またはお問い合わせフォームからお願いいたします。

RSSについて
  • ※推奨環境:Internet Explorer 7以上、Firefox2.0以上

購読する

このページのトップへ戻る