このページの本文へ移動します。

プレスリリース

セキュリティサービスの新ブランド「大阪ガスセキュリティパートナー(大阪ガスSP)」の立ち上げと低価格サービス「大阪ガスSP タイプB」の発売について

印刷する

2011年9月30日
大阪ガス株式会社
大阪ガスセキュリティサービス株式会社

 大阪ガス株式会社(社長:尾崎 裕)は、新築および既築の戸建住宅のお客さまを対象にした低価格のホームセキュリティサービス「大阪ガスSP タイプB」(*1)を10月1日より発売します。『大阪ガスSP』(正式名:大阪ガスセキュリティパートナー)は、この新サービスの開始に伴い子会社である大阪ガスセキュリティサービス株式会社(OSS、社長:池尻 和生)と共に新たに立ち上げた、セキュリティに関する大阪ガスグループの総合的なサービスブランドです。今後、大阪ガスグループは、『大阪ガスSP』を通じてお客さまの幅広いセキュリティニーズによりきめ細かく対応していきます。
 
 「大阪ガスSP タイプB」は、「ホームセキュリティをより安く利用したい」とのお客さまのニーズに応えて、低価格のサービス料金にて提供します。ガスと火災の監視および出動サービスである「くるぴこ」のシステムのうち、通信装置ならびに監視システムを共通化し、お客さまニーズの高い侵入監視・非常通報・ガス消し忘れ時のガス遠隔しゃ断に基本サービスを絞り込むことで、コストを低減し、低価格のサービス料金を実現しています。(*2)平成23年度末までに1,500件の契約を目標とし、大阪ガスがサービスを提供、OSSが監視および出動などのサービスの運営を受託します。
 
 大阪ガスグループでは、今回発売する「大阪ガスSP タイプB」と、OSSによる「タイプA アイルス」等のホームセキュリティサービス、事務所・店舗向けの業務用セキュリティサービス、さらにマンションセキュリティサービスを統合し、セキュリティに関する大阪ガスグループの総合的なサービスブランドとして『大阪ガスSP』を立ち上げます。大阪ガスグループのセキュリティの技術・ノウハウを活用し、多様なサービスメニューを提供し、お客さまの幅広いセキュリティニーズによりきめ細かく対応していきます。
 
 当社グループは、今後も多くのお客さまの様々なご要望にお応えするため、サービス品質の向上はもとよりサービスメニューを充実し、一歩進んだ安全・安心のサービスの提供に努めてまいります。
 
  *1   OSSがサービスを提供し、現在44千件のお客さま(平成23年9月末現在)にご加入いただいているホームセキュリティ「アイルス」の内、戸建住宅向けを「タイプA アイルス」と名称変更。
  *2   既存住宅向け標準プランで、初期費用:19,800円、基本サービス料金:月々2,900円(税込み)。
なお、別払いのオプション料金で、防犯監視センサーの増設やガスと火災等の防災監視サービスの付加にも対応。
 
以上
▲ページトップ
  別紙  
 
1.新ブランド『大阪ガスセキュリティパートナー(大阪ガスSP)』について
 お客さまの幅広いセキュリティサービスニーズにお応えするとともに、「大阪ガスグループのセキュリティサービス」をお客さまにより広く認知いただくため、大阪ガスグループの総合的なサービスブランドとして「大阪ガスセキュリティパートナー(大阪ガスSP)」を立ち上げる。
 
【新ブランド】
新ブランド
 
2.新サービス『大阪ガスセキュリティパートナー(大阪ガスSP) タイプB』について
(1) コンセプト
  「お手軽な価格でホームセキュリティを利用したい。」というお客さまのニーズに対応する低価格のホームセキュリティを発売します。
   
(2) 特長
 
1. サービス料金の低価格化
  基本サービスを絞り込み、かつ従来機器と比較して小型化することで、低価格のサービス料金を実現しています。
2. 防犯センサー、防災センサーがオプション(別途料金)で追加可能
  お客さまの要望に合わせて、防犯センサーの追加が可能であり「わが家にちょうどいいセキュリティ」を実現し、さらにガスと火災の監視と出動など、「防犯」のみならず「防災」との組み合わせが可能など、多様なオプションも備えています。
3. 安心できるサービス運営
  監視と出動サービスは、長年の実績のある大阪ガスセキュリティサービス (OSS)に委託しています。
侵入窃盗などの異常発生を防犯センサーが感知した場合には警備員がかけつけます。
   
(3) サービス概要
 
1. 基本メニュー
  侵入監視(パッシブセンサー/マグネットセンサー)、非常通報、ガス遠隔しゃ断
2. オプションメニュー
  在宅監視、安心かけつけボタン、ガス消し忘れ自動通報、台所通報、火災通報
 
【サービス料金】
サービス料金

ページトップ

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

お問い合わせ

プレスリリースの内容に関するお問い合わせや取材等のお申し込みは、リリースに記載のお問い合わせ先、またはお問い合わせフォームからお願いいたします。

RSSについて
  • ※推奨環境:Internet Explorer 7以上、Firefox2.0以上

購読する

このページのトップへ戻る