このページの本文へ移動します。

プレスリリース

お客さま情報が記載された書類の紛失について

印刷する

2010年10月5日
大阪ガス株式会社

 大阪ガス株式会社(社長:尾崎 裕)は、ガスメーターの取付け・取外しに関するお客さま情報469件を紛失しました。本件は、当社の業務委託先である泉鋼管工事株式会社(本社:泉佐野市、以下「泉鋼管」)において、当社が委託したガスメーターの取付け・取外し作業に関するお客さま情報が含まれたオーダー(業務指示書)の控えを紛失したことによるものです。
 お客さまには大変ご迷惑・ご心配をおかけいたしましたことを心からお詫び申し上げます。
 
 当社は10月3日早朝に、泉鋼管より「ガスメーター取付・取外しオーダー」(以下、当該オーダー)の工事会社保管分を盗難され紛失した旨の連絡を受けました。紛失した当該オーダーは、ガス設備工事や緊急時にガスメーターの取付け・取外しを行う際、作業を行う工事会社に指示書として発行される紙帳票で、お客さま情報としては、「お名前、ご住所、ガスのご使用番号」が含まれています。
 これは、10月2日夜、泉鋼管の担当者が、ガスメーターの取付け・取外し数量を確認するために当該オーダーの工事会社保管分をカバンに入れ、車両にて帰宅する際、その途上に別用件で駐車場に停めて車両から離れたところ、車両の窓ガラスが割られ、車内に置いたカバンが盗難されたことによるものです。
 直ちに所管の警察署に届け出るとともに、駐車場周辺を当社および泉鋼管とで捜索いたしましたが、現時点で発見には至っていません。
 なお、これまでに紛失したお客さま情報が外部に流出し利用された事実は確認されていません。
 
 当社では、10月4日から該当されるお客さまを個別に訪問し、このたびの事情を説明するとともに、お詫びしています。
 
 当社としましては、お客さま情報の保護を重要な事項と認識しており、このたびの事態の発生を真摯に受け止め、業務委託先会社を含め再発の防止に努めてまいります。お客さまの大切な情報が記載された書類を紛失する事態となり、大変なご迷惑、ご心配をおかけすることになりましたことを重ねてお詫び申し上げます。
 
 
以  上

ページトップ

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

お問い合わせ

プレスリリースの内容に関するお問い合わせや取材等のお申し込みは、リリースに記載のお問い合わせ先、またはお問い合わせフォームからお願いいたします。

RSSについて
  • ※推奨環境:Internet Explorer 7以上、Firefox2.0以上

購読する

このページのトップへ戻る