このページの本文へ移動します。

プレスリリース

家庭用ガス警報器「ぴこぴこ」が販売開始から30年を迎えました~これからも警報器の普及を通じ安心・安全の向上に努めます~

印刷する

2010年5月26日
大阪ガス株式会社

 大阪ガス株式会社(社長:尾崎 裕)は、本年5月に家庭用ガス警報器(以下商品名:「ぴこぴこ」)の販売開始から30年を迎えました。
 
 当社では、昭和55(1980)年に、万一のガスもれを検知し警報する家庭用ガス警報器「ぴこぴこ」の販売を開始しました。また、翌年には業務用ガス警報器の販売も開始しました。その後、ガスもれ警報機能に加え、不完全燃焼による一酸化炭素(CO)を検知しお知らせする不完全燃焼警報機能(平成7(1995)年〜)や、火災による熱を感知しお知らせする火災警報機能(平成13(2001)年〜)を搭載した警報器を開発する等、安全機能の向上と普及促進に努めております。
 また、住宅用火災警報器「けむぴこ」(平成18(2006)年〜)や、台所での火災やガスもれ等を監視し異常時に警備員が出動する有料サービス「くるぴこ」(平成20(2008)年〜)を取り揃え、お客さまの安心・安全を見守る商品とサービスの充実を図っております。
 現在、「ぴこぴこ」は当社供給エリア内で約260万世帯※1(他社製のガス警報器も含めると約293万世帯)のご家庭でお使いいただいており、ガス警報器の普及率は50.7%※2となっています。
  ※1   平成22年3月末時点
  ※2   平成22年3月末時点で、ガスをご使用のお客さまに対する他社製を含むガス警報器設置の割合
 
 当社では、「ぴこぴこ」販売30周年にあたり、ガスの開栓作業・定期保安巡回等の業務機会やホームページ等を通じ、ガスを安全にお使いいただくための周知および、都市ガス・CO・火災を検知し警報する「ぴこぴこ」や火災を見張る「けむぴこ」、警備員が駆けつける「くるぴこ」の更なる認知を図ってまいります。また普及促進活動として、ご家庭のお客さまを対象に「ぴこぴこ30周年キャンペーン」を実施します。
 大阪ガスは、これからも、お客さま先の24時間365日の安心・安全の向上に役立つ警報器及びサービスの普及促進に努めてまいります。
 
以  上
  本件に関するお問い合わせ先  
         
    グッドライフコール 電話 0120-000-555  
    【 受付:平日8:00〜20:00 日・祝日9:00〜17:30 】  
▲ページトップ
  別 紙  
 
■家庭用ガス警報器の写真
初代ぴこぴこ(001-0001)   ぴこぴこプレミア(101-0301)
《初代ぴこぴこ(001-0001)》   《ぴこぴこプレミア※3(101-0301)》
(1980年5月発売)   (2009年2月発売)
  ※3   ぴこぴこプレミア
      2009年2月に販売開始した「ぴこぴこ」の最新機種。都市ガス・CO・火災の検知機能に加え、万一の火災時に火災お見舞金(最大10万円)をお支払いするサービスを付与(リース時のみ)。また、スタイリッシュなデザインを採用。
 
■「ぴこぴこ30周年キャンペーン」の概要について
  期 間 6月1日から12月31日までの7ヶ月間
  内 容 期間中に以下の警報器をご契約いただいたお客さまのリース料金を3ヶ月間無料とさせていただきます。
      (1) 「ぴこぴこプレミア(101‐0301・0302・0303)」をリース契約で新規または更新設置
      (2) 「けむぴこ(全機種対象)」をリース契約で新規設置(但し、契約時点で「ぴこぴこ」をリース契約中であることが条件となります)
  その他 期間中に「ぴこぴこ」・「けむぴこ」・「くるぴこ」を新規でご契約いただいたお客さまの中から抽選でグルメギフトカタログをプレゼントいたします。
30周年シンボルロゴ
《30周年シンボルロゴ》
▲ページトップ
■大阪ガスの家庭用警報器のラインアップと価格について
大阪ガスの家庭用警報器のラインアップと価格について
  ※4   火災お見舞金
      対象期間内において、火災に遭われ当ガス警報器「ぴこぴこ」を設置している台所や居室などで被害があった場合、建物の焼損度に応じてお見舞金(全焼100,000円、半焼50,000円、一部焼損10,000円)をお支払いします。
当社が定める「お見舞金申請書」と消防署が発行する「罹災(りさい)証明」の当社への提出が必要になります。なお、当社はお見舞金の全てまたはその一部について、保険会社と保険契約を締結します。

ページトップ

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

お問い合わせ

プレスリリースの内容に関するお問い合わせや取材等のお申し込みは、リリースに記載のお問い合わせ先、またはお問い合わせフォームからお願いいたします。

RSSについて
  • ※推奨環境:Internet Explorer 7以上、Firefox2.0以上

購読する

このページのトップへ戻る