このページの本文へ移動します。

プレスリリース

シニアユーザーにも使いやすく、安心して調理を楽しめるユニバーサルデザインコンロ「ユーディア・エフ」を発売します

印刷する

2010年2月24日
大阪ガス株式会社

 大阪ガス株式会社(社長:尾崎 裕)とリンナイ株式会社(社長:内藤 弘康)は、「シニアユーザーにも使いやすく、安心して調理を楽しめるガスコンロ」をコンセプトに、ユニバーサルデザインコンロのバリエーションタイプとして「ユーディア・エフ」を発売いたします。当社での発売日は、平成22年4月1日です。
 
 65歳以上人口の総人口に占める比率が約23%※1に達するなど、日本社会の高齢化が進む中、年齢を重ねても安心して調理を楽しめる機器への要望が強まっています。
  ※1  H21年8月1日現在 65歳以上22.9% 総務省統計局人口推計月報(H22年1月発行)より
 
 当社では平成20年4月、全てのガスコンロをSiセンサーコンロ※2とし、安全性を向上させたラインアップといたしました。
 また、誰もが使いやすいユニバーサルデザインの視点から、より使いやすいガスコンロの開発を進めてまいりました。
  ※2  安全装置として天ぷら油過熱防止装置、立消え安全装置、消し忘れ消火機能を全バーナーに、便利機能として早切れ防止機能を搭載した家庭用ガスコンロ
 
 今回発売する「ユーディア・エフ」には、シニアユーザーにも無理のない姿勢で操作できて表示が見やすい天面操作方式を採用しております。
 また、便利機能を簡単にお使いいただけるとともに、全ての安全機能を搭載していますので、安心して十分に調理を楽しめる仕様となっています。
 
 ユニバーサルデザインコンロ「ユーディア・エフ」の特長は以下のとおりです。
 
1.「らくらく」「かんたん」に使える天面操作部と見やすい表示
 
2.鍋なし検知機能や感震停止機能など、充実した安全機能
 
3.ガラストップ・Gクリアコートトップ※3を採用し、お手入れ簡単なフラット天板
  ※3  カラーホーローの上に表面クリアホーローを施した2層コート構造のトッププレート
4.便利な「魚オートグリル」機能を搭載した水なし両面焼グリル
 
5.お客さまのニーズに合わせて選べるラインアップ
 
 本製品のラインアップおよび価格は以下のとおりです。
本製品のラインアップおよび価格
 いずれの商品も、コンロバーナーの口数は2口で、電源は乾電池(3V)仕様です。
  ※ ホーローごとくとステンレスごとくでは、形状が異なります。
 本商品の年間販売目標は2,000台です。
 
 当社は、今後もお客さまのニーズにお応えできるSiセンサーコンロを開発し、豊かな食生活の実現に向けて貢献してまいります。
 
ユニバーサルデザインコンロ「ユーディア・エフ」
 
  ■  本件に関するお問い合わせ先  
    グッドライフコール 0120-000-555  
     【受付:平日8:00〜20:00、日・祝日9:00〜17:30】   
 
以  上
▲ページトップ
【 別紙 】
  商品の特長の詳細  
 
1.「らくらく」「かんたん」に使える天面操作部と見やすい表示
 
 約10度の傾斜を持たせた操作部が天面にあり、軽い力で操作が出来るタッチ式スイッチを採用しているので、無理のない姿勢でコンロを操作していただけます。また、コンロの口数を2口とし、それぞれのバーナーの正面に操作部を、中央に電源スイッチを配置したことで、初めての方でもわかりやすく、簡単にお使いいただけます。
 
「らくらく」「かんたん」に使える天面操作部と見やすい表示
 
2.鍋なし検知機能や感震停止機能など、充実した安全機能
 
 Siセンサーコンロには全てのバーナーに天ぷら油過熱防止装置「あげルック®」などの安全機能を搭載しています。
 「ユーディア・エフ」ではさらに、鍋のない状態では火がつかない鍋なし検知機能「なべルック®」を全てのバーナーに搭載しました。
 使用中に鍋を外すと弱火になり、そのまま使用しないと1分後に自動消火する機能も搭載していますので、鍋の移動や消し忘れに対しても安心です。
鍋なし検知機能や感震停止機能など、充実した安全機能
 また、震度約4以上の揺れを検知すると自動消火しガスを遮断する感震停止機能「ゆれルック®」を搭載しています。調理中でも、あわてることなく安心です。
 
3.ガラストップ・Gクリアコートトップを採用し、お手入れ簡単なフラット天板
 
 天板は、高級感のあるガラストップと、輝きが美しく、耐久性に優れたGクリアコートトップの2タイプをラインアップしています。いずれの天板もお手入れしやすい素材で、ごとくを外すとフラットになりますので、簡単に掃除できます。
 また、バーナーリングは煮こぼれが内部に入りにくい構造になっています。
ガラストップ・Gクリアコートトップを採用し、お手入れ簡単なフラット天板
 
4.便利な「魚オートグリル」機能を搭載した水なし両面焼グリル
 
 グリルは水を入れる必要が無く、上面・下面から同時に加熱できる水なし両面焼グリルです。さらに、「姿焼」「切身」「干物」から魚のタイプを選択し、好みの焼き加減をセットするだけで、魚を自動で焼き上げ自動で消火する、好評の魚オートグリル機能を搭載しています。
便利な「魚オートグリル」機能を搭載した水なし両面焼グリル
 
5.お客さまのニーズに合わせて選べるラインアップ
 
 天板は、高級感があり見た目も美しいガラストップと、価格がお手頃ながらお手入れ性のよいGクリアコートトップの2種類、天板幅は通常の60cmタイプと、ゆったり調理できる幅広なデザインの75cmタイプの2種類、ごとくはホーローに加え、美しく耐久性の高いステンレスの2種類を用意し、お客さまのニーズに合わせて選べる計5タイプのラインアップとなっています。
お客さまのニーズに合わせて選べるラインアップ
▲ページトップ
  その他の主な仕様  
 
その他
  コンロ部には便利な温度キープ、調理タイマー、自動湯わかし、自動炊飯の機能を搭載
  指かかりの穴を設けて簡単に取り外しやすいごとくとグリル排気カバー
    ※ステンレスごとくには指かかり穴はありません
  グリル操作部は、使うときは上から操作できて、使わないときにはすっきり収まるカンガルー収納タイプ
  コンロ部は省エネ法基準達成率105%、グリル部は省エネ法基準達成率100%
     
<ご参考>
「Udea éf(ユーディア・エフ)」のロゴ
  「Udea éf(ユーディア・エフ)」のロゴ
     
「Udea éf(ユーディア・エフ)」のネーミングの由来
    「Udea」は英語のU=YOU(あなた)とdear(親切)を組み合わせた造語で、「あなたに親切なガスコンロ」の意を込めています。また、Uとdで「ユニバーサルデザイン」の意味もあります。加えて「éf」には、fit(ぴったり)、feel(直感的に、感じるまま)、flat(天面のフラットな操作部)などの意味を持たせており、「é」でアクセントを強調しています。
     
リンナイ株式会社の概要
   
社長  :  内藤 弘康
所在地  :  愛知県名古屋市中川区福住町2-26
設  立  :  昭和25年9月
資本金  :  64億5974万円
事業内容  :  ガス機器の開発・製造・販売
▲ページトップ
   
機種別本体写真
  110−R610・R611型(天板:Gクリアコートトップ・ライトグレー・60cmタイプ、ごとく:ホーロー)
  110−R610・R611型(天板:Gクリアコートトップ・ライトグレー・60cmタイプ、ごとく:ホーロー)
   
  110−R612・R613型(天板:ガラストップ・クリアグレージュ・75cmタイプ、ごとく:ホーロー)
  110−R612・R613型(天板:ガラストップ・クリアグレージュ・75cmタイプ、ごとく:ホーロー)
   
  110−R614・R615型(天板:ガラストップ・クリアグレージュ・75cmタイプ、ごとく:ステンレス)
  110−R614・R615型(天板:ガラストップ・クリアグレージュ・75cmタイプ、ごとく:ステンレス)
   
  110−R616・R617型(天板:ガラストップ・クリアグレージュ・60cmタイプ、ごとく:ホーロー)
  110−R616・R617型(天板:ガラストップ・クリアグレージュ・60cmタイプ、ごとく:ホーロー)
   
  110−R618・R619型(天板:ガラストップ・クリアグレージュ・60cmタイプ、ごとく:ステンレス)
  110−R618・R619型(天板:ガラストップ・クリアグレージュ・60cmタイプ、ごとく:ステンレス)

仕様書はこちら (74KB)

ページトップ

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

お問い合わせ

プレスリリースの内容に関するお問い合わせや取材等のお申し込みは、リリースに記載のお問い合わせ先、またはお問い合わせフォームからお願いいたします。

RSSについて
  • ※推奨環境:Internet Explorer 7以上、Firefox2.0以上

購読する

このページのトップへ戻る