このページの本文へ移動します。

プレスリリース

大阪ガスケミカル株式会社と日本エンバイロケミカルズ株式会社の合併について

印刷する

2014年9月30日
大阪ガスケミカル株式会社
日本エンバイロケミカルズ株式会社

 大阪ガス株式会社(社長:尾崎 裕)の100%子会社である大阪ガスケミカル株式会社(社長:藤原 正隆 以下、「OGC」)は、2015年4月1日付けで、子会社の日本エンバイロケミカルズ株式会社(社長:藤原 正隆 以下、「JEC」)と合併します。
 2005年にJECをOGCグループに編入後、両社は事業運営面および経営管理面で一体化を進めてまいりました。このたび、これまでの一体化に向けた取組みの結果、会社統合の環境が整ったため、人材や保有技術・ノウハウ等の経営資源の一層の有効活用による新規事業の創出や既存事業における競争力の向上を目的として、両社を合併することといたしました。
 
 現在、OGCはファイン材料事業、炭素材料事業ならびに吸着材事業を、JECは活性炭事業および保存剤事業を、それぞれ主要事業領域としています。合併後は新体制の下で、これらの事業を一元的に運営・展開し、さらなる経営の効率化に取り組むとともに、両社の主要事業を組み合わせた総合機能性材料メーカーとして、お客さまのあらゆるニーズにお応えし、価値あるソリューションをご提供してまいります。
 
1. 合併の内容
 
(1) OGCがJECを吸収合併
(2) 合併後の会社概要
    会社名 大阪ガスケミカル株式会社
    所在地 大阪市西区千代崎三丁目南2番37号
    資本金 127億31百万円
    事業内容 ファイン材料事業、炭素材料事業、吸着材事業、活性炭事業、保存剤事業
   
2. 合併期日
  2015年4月1日
 
 
以上
▲ページトップ
<別紙>
大阪ガスケミカル株式会社の概要
 
  所在地 大阪市西区千代崎三丁目南2番37号
  社長 藤原正隆
  資本金 127億31百万円
  事業内容 ファイン材料事業、炭素材料事業、吸着材事業
   
日本エンバイロケミカルズ株式会社の概要
 
  所在地 大阪市西区千代崎三丁目南2番37号
  社長 藤原正隆
  資本金 20億55百万円
  事業内容 活性炭事業、保存剤事業
   
大阪ガスケミカルグループの概要
   ()は出資割合
  大阪ガスケミカルグループの概要 

ページトップ

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

お問い合わせ

プレスリリースの内容に関するお問い合わせや取材等のお申し込みは、リリースに記載のお問い合わせ先、またはお問い合わせフォームからお願いいたします。

RSSについて
  • ※推奨環境:Internet Explorer 7以上、Firefox2.0以上

購読する

このページのトップへ戻る