このページの本文へ移動します。

生活情報

「みをつくし献立帖」出版記念 「みをつくし献立帖クッキング&髙田郁氏ミニトーク」を開催します ~作家 髙田郁さんも登場!澪が心を込めて作り上げた料理の講習会~

印刷する

2012年6月
大阪ガス株式会社

 大阪ガス株式会社(社長:尾崎 裕)と株式会社アプリーティセサモ(社長:菅 康朗)は、来たる7月26日、大阪ガスクッキングスクール神戸において、株式会社角川春樹事務所の協力のもと、『みをつくし料理帖』シリーズ(著者:高田郁 発行所:角川春樹事務所 以下、みをつくし料理帖)で登場した料理を実際に作って楽しむ講習会「みをつくし献立帖クッキング&高田郁氏ミニトーク」を開催します。
 
 この講習会は、5月に発行された「みをつくし献立帖」(角川春樹事務所)の出版を記念し企画しました。この本では、現在、シリーズ第7巻まで刊行されている『みをつくし料理帖』に収録されている料理をレシピ化し、写真とともに掲載しています。著者の高田郁さんもキッチンに立たれ、大阪ガスクッキングスクールの講師とともに、現代風の調理方法で料理を再現しました。
 
 今回は、そのレシピの中から季節に合った6品の調理と試食を楽しんでいただきます。また、高田郁さんにもお越しいただき、料理の裏話などのミニトークを交えて『みをつくし料理帖』の世界を堪能していただきます。
 
 「みをつくし献立帖クッキング&高田郁氏ミニトーク」の開催概要は、別紙のとおりです。
 
『みをつくし料理帖』は、主人公の女料理人みお が、江戸の町で様々なアクシデントを乗り越え、人々と出会い、成長していく姿を書き下ろした時代小説です。小説では、澪が心を込めて作り上げた数々の料理が紹介され、そのネーミングや描写が読者を魅了しています。料理レシピは、著者の高田郁さんご自身が試作を重ねて作られたものです。現在、第7巻まで刊行され、シリーズ累計160万部を突破。
 
以上
▲ページトップ
 
別紙
 
講習名 みをつくし献立帖クッキング&高田郁氏ミニトーク みをつくし献立帖
     
主催 大阪ガス株式会社
株式会社アプリーティセサモ
       
協力 株式会社角川春樹事務所
       
日時 平成24年7月26日(木) 10:30~13:30(終了予定)
     
場所 大阪ガスクッキングスクール神戸
兵庫県神戸市中央区東川崎町1-2-2
ハウジング・デザイン・センター神戸2F
       
内容 高田郁さんミニトーク
料理実習
料理写真
   
鮎飯
梅土佐豆腐
焼き蚕豆
ありえねえ
ふっくら鱧の葛叩き
なめらか葛饅頭
     
講習費 3,500円(税込・前納制)
         
申込み方法 大阪ガスクッキングスクールのホームページのレッスン一覧(神戸)からお申し込みください
*ホームページ:http://www.og-cookingschool.com別ウィンドウで開きます
         
定員 24人
*申し込み多数の場合は、抽選となります
         
申込期間 平成24年6月13日(水)~7月4日(水)

ページトップ

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

お問い合わせ

プレスリリースの内容に関するお問い合わせや取材等のお申し込みは、リリースに記載のお問い合わせ先、またはお問い合わせフォームからお願いいたします。

RSSについて
  • ※推奨環境:Internet Explorer 7以上、Firefox2.0以上

購読する

このページのトップへ戻る