このページの本文へ移動します。

地震関連情報

都市ガス供給の復旧状況などについて(第10報)

印刷する

2018年6月21日
大阪ガス株式会社

 6月18日に発生しました大阪府北部を震源とする地震により被害を受けた都市ガス供給の復旧状況などについて、最新の状況をお知らせいたします。(平成30年6月21日21時00分現在:地震関連リリース第10報)



1.都市ガスの復旧状況について(6月21日速報値※6月21日 18時時点
 6月21日に16,548戸のお客さまへの訪問・開栓を実施しました。これにより、累計の訪問・開栓戸数は20,513戸となりました。なお、導管網の復旧は累計で92,827戸となりました。


*1  復旧対象戸数:都市ガス供給停止戸数の中で、今後も継続して都市ガスをご使用いただけるお客さまのメーター数。お客さま宅での閉栓作業により概ね確定
*2  道路面のガス管の安全が確認できたお客さまのメーター数


2.6月22日に供給再開予定の地域について
 以下の地域につきまして、道路面のガス管の安全が確認できましたので、一日で約3万戸のお客さま宅をご訪問し、開栓作業をさせていただきます。(開栓作業の進捗状況によってはご訪問できない場合があります。)


*3 集合住宅や業務用のお客さまは、復旧作業の手順が戸建住宅に比べて1日多く必要となります


 詳細の地域ごとの状況はホームページトップ画面の「復旧見える化システム」からご確認ください。
(ご覧になられる環境やアクセスが集中した際には、正しく作動しない場合がございます。)

 <復旧見える化システム>
 https://www.osakagas.co.jp/area-exhibition/



3.供給再開に向けた復旧体制について
 大阪ガス社員・ガスグループ 約2,400名、他事業者からの応援 約2,700名の計 約5,100名。地震関連リリース第9報(6月21日10時現在)から受付・訪問・開栓体制を強化すべく約700名の増員。


4.復旧見通しについて
・他ガス事業者からの応援の増員や現地の状況を踏まえ、都市ガス供給の復旧計画を精査し、
 地震発生から1週間を目処に概ね復旧できるように取り組んでまいります。ただし、現地の状況を確認し、
 見直すことがあります。
・地域ごとの復旧状況、復旧予定などにつきましては、今後ホームページトップ画面の「復旧見える化システム」
 でお知らせいたします。

 <参考:復旧手順>
 別紙「復旧作業の流れ」参照


5.移動式ガス発生設備の設置状況について
 公共性が高く社会的優先度の高いお客さま21件について、移動式ガス発生設備を設置し、臨時的な供給を行っておりましたが、6月21日に2件のお客さまの開栓を完了し、供給を再開しました。今後も開栓を完了したお客さまについて、順次移動式ガス発生設備による供給を終了していきます。


6.お客さまへのお願い
 開栓作業にお伺いした際にご不在であったお客さま宅で「ガスの開栓について(ご不在のお客さまへのお願い)」(以下、不在連絡票)が投函されている場合には、「不在連絡票」に記載されているQRコードからお申込みいただけます。



○ガスが出ない、臭いがするなどガスの供給に関するお問い合わせ先
  大阪ガス(株)お客さまセンター 0120‐0‐94817
  関西電力(株)ガス事務受付センター 0800-777-7109

以上

別紙 復旧手順 (328KB)

ページトップ

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

お問い合わせ

プレスリリースの内容に関するお問い合わせや取材等のお申し込みは、リリースに記載のお問い合わせ先、またはお問い合わせフォームからお願いいたします。

RSSについて
  • ※推奨環境:Internet Explorer 7以上、Firefox2.0以上

購読する

このページのトップへ戻る