このページの本文へ移動します。

プレスリリース

住宅関連事業者さま向け「コミュニティ支援サービス」の開始について

印刷する

2012年7月25日
大阪ガス株式会社
関西ビジネスインフォメーション株式会社

 大阪ガス株式会社(社長:尾崎 裕、以下大阪ガス)と大阪ガスグループの関西ビジネスインフォメーション株式会社(社長:丹戸 裕之、以下KBI)は、住宅関連事業者さま向けに、新築住宅を購入された方々のコミュニティ形成をサポートする新サービス「コミュニティ支援サービス」の販売を、8月1日から開始します。大阪ガスは主に住宅関連事業者さまへの案内を担当し、KBIは事務局として申込受付やイベントの実施を担当します。
 
 昨年に発生した東日本大震災以降、絆を大切にする意識が高まる中、日々の暮らしの中で、プライバシーの大切さに加えて、子育てや防犯、災害時などの不安を解消するために、良質なコミュニティづくりが見直されています。このようなニーズを背景に、両社は「コミュニティ支援サービス」を考案しました。
 
 この「コミュニティ支援サービス」 は、新築の集合住宅や戸建住宅を販売される住宅関連事業者さまにご案内するサービスです。住宅を販売される際のワンランク上の付加価値サービスとしてご提案いただくことで、新築購入者さまの満足度向上に寄与することができます。
 住宅関連事業者さまがこのサービスをご契約いただくと、新築住宅を購入された入居者さまは、気軽に参加できるイベントを通して相互に交流し、豊かなコミュニティを形成することができます。イベント内容については、専門講師によるカルチャースクールや親子で参加できる体験型イベント、バスツアーなど、約30種類の多彩なメニューをご用意しております。また、住戸規模に合わせて住宅関連事業者さまのご要望に応じたメニューのご選択が可能です。
 
 当サービスについて、大阪ガスとKBIは、平成26年度までに約3,000戸での採用を目指します。両社は、今後もお客さまのニーズにお応えできる様々なサービスを提案し、快適で豊かな生活の実現に向けて貢献してまいります。
 
以上
▲ページトップ
「コミュニティ支援サービス」の概要は以下のとおりです。
1. 目的
  入居者さま同士のコミュニティ形成支援
   
2. 対象
  都市ガス利用物件を販売される住宅関連事業者さま
(大阪ガス供給エリアに限る)
   
3. ご契約からイベント実施までの流れ
 
(1) 大阪ガス担当者から住宅関連事業者さまへサービスのご案内
(2) 住宅関連事業者さまからKBIへサービスの申し込み
(3) KBIより入居者さまにイベントの告知
(4) 入居者さまよりKBIへイベントの申し込み
(5) KBIにて入居者さま向けにイベントの実施
  ご契約からイベント実施までの流れ
   
4. サービス内容
 
(1) カルチャースクール
  親子クッキング、インテリアコーディネート教室、手作りキャンドル教室、親子ネイル教室など
(2) 体験型イベント
  潮干狩り体験、お好み焼き道場、田植え体験、地引網体験など
(3) バスツアー
  工場社会見学ツアー、季節の果物収穫ツアー、お花畑ハイキングツアーなど
▲ページトップ
【イメージ写真】
<クッキングスクールでの調理体験> <伊賀の里モクモク手づくりファームツアー>
クッキングスクールでの調理体験 伊賀の里モクモク手づくりファームツアー
 
  関西ビジネスインフォメーション株式会社の概要  
 
  代表者 代表取締役社長 丹戸 裕之
  設立 1985年12月
  所在地 本社
      〒530-0005 大阪市北区中之島3-2-18 住友中之島ビル
  資本金 1億円(大阪ガス株式会社100%出資)
  事業内容 ・コールセンター受託、人材サービス
      ・各種調査、コンサルティング
      ・ITメディアビジネス
      ・建築設計
 
  ■お問い合わせ先  
  大阪ガスお客さまセンター   電話0120-0-94817  
  【 受付:平日9:00~19:00、日・祝日9:00~17:00 】  

ページトップ

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

お問い合わせ

プレスリリースの内容に関するお問い合わせや取材等のお申し込みは、リリースに記載のお問い合わせ先、またはお問い合わせフォームからお願いいたします。

RSSについて
  • ※推奨環境:Internet Explorer 7以上、Firefox2.0以上

購読する

このページのトップへ戻る