このページの本文へ移動します。

プレスリリース

シンガポール シティガス社との合弁会社の設立に向けた共同検討について

印刷する

2012年6月26日
大阪ガス株式会社

 大阪ガス株式会社(社長:尾崎 裕、以下、「大阪ガス」)とシティガス社(社長、黄 )は、産業用市場における当社のノウハウを活かした都市ガス需要の開発などを目的とする合弁会社設立に向け、現在協議を行なっております。
 
 当社とシティガス社は、1980年代からガス製造に利用する改質プラントの建設、触媒の利活用などを通して、約30年間の長期にわたり信頼関係を構築してきました。両社は本年4月に締結した基本合意書(Heads of Agreement)に基づき、2012年度内の合弁会社設立を目指し、共同で現地での市場調査などに着手しております。今後、合弁会社設立の実現に向け、協議を進めてまいります。
 
 当社は、長期経営ビジョン・中期経営計画「Field of Dreams 2020」の方針に基づき、海外のプロジェクトへの参画を積極的に進め、海外エネルギーバリューチェーン事業の拡大を図ってまいります。
 
シティガス社の概要
  ・会社名   City Gas Pte Ltd
  ・所在地   シンガポール
  ・株主   City Spring Infrastructure Management Pte Ltd 100%
  ・設立   2002年1月(前身Singapore Gas Companyによるガス供給開始は1861年)
  ・事業   シンガポール国内におけるタウンガスの製造およびタウンガス・天然ガスの小売
  ・顧客数   約65万戸
 
以上

ページトップ

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

お問い合わせ

プレスリリースの内容に関するお問い合わせや取材等のお申し込みは、リリースに記載のお問い合わせ先、またはお問い合わせフォームからお願いいたします。

RSSについて
  • ※推奨環境:Internet Explorer 7以上、Firefox2.0以上

購読する

このページのトップへ戻る