このページの本文へ移動します。

プレスリリース

「新情報発信拠点「hu+gMUSEUM(ハグミュージアム)」のオープンに伴う「生活誕生館DILIPA(千里)」「ラ・コンテATC」の閉館について

印刷する

2014年8月28日
大阪ガス株式会社

 大阪ガス株式会社(社長:尾崎 裕、以下「大阪ガス」)は、京セラドーム大阪(大阪市西区)に隣接する当社グループが所有する用地において、新情報発信拠点「hu+gMUSEUM(ハグミュージアム)」を2015年1月30日(金)に開設します。それに伴い、千里万博公園にある家庭用総合ショールーム「生活誕生館DILIPA(千里)」を2014年9月23日(火・祝)、さらに南港のアジアトレードセンタービル(ATC)にある業務用厨房総合ショールーム「ラ・コンテATC」を同年9月30日(火)にそれぞれ閉館します。
  新情報発信拠点「hu+gMUSEUM(ハグミュージアム)」については、2012年11月28日に『岩崎地区における天然ガスコージェネレーションと再生可能エネルギーを活用したスマートエネルギーネットワークの構築及び新情報発信拠点「hu+gMUSEUM(ハグミュージアム)」の着工について』でプレスリリースしております。
 
 「生活誕生館DILIPA(千里)」は、1991年11月2日に、日本万国博覧会記念公園(大阪府吹田市)の日本万博博覧会記念会館内に、国内最大規模の住宅設備関連展示場として開設し、23年間で累計約880万人(2014年7月末現在)のお客さまにご来館いただいている国内でも有数の展示場です。
 
 「ラ・コンテATC」は、1994年4月14日に、予約制の業務用厨房関連の体感型ショールームとして開設し、外食、ホテル、スーパー、給食など、業務用の食関係のお客さまを中心に累計約4.5万人(2014年7月末現在)に来場いただいております。
 
 「hu+gMUSEUM」は、「生活誕生館DILIPA(千里)」、「DILIPA大阪(2014年1月末閉館)」、「ラ・コンテATC」の3つのショールームを1拠点に集約し、「住まい」や「食」に関する様々な情報をこれまで以上に発信する拠点として開設します。新ショールームでは、天然ガスの環境性・将来性をもとに、家庭用ガス機器を使用した省エネルギーで快適・便利な暮らしを体感いただくコーナーや、業務用ガス厨房機器を体験していただくコーナー、安全安心に関する当社の取り組みを紹介するコーナーなどを設置し、お客さまに様々な情報をわかりやすく発信いたします。
 
 「生活誕生館DILIPA(千里)」、「ラ・コンテATC」が閉館してから「hu+gMUSEUM」オープンまでは、家庭用のお客さまは既存の「DILIPA(神戸・姫路・泉北・羽曳野・和歌山・奈良・京都・草津・彦根)」をご利用ください。なお、業務用厨房関係のお客さまにつきましては大阪ガスまでご相談いただければ個別に対応させていただきます。 (ご連絡先:06−6878−8061)
 
 なお、「hu+gMUSEUM」では2015年1月30日(金)から2月1日(日)までの3日間において、グランドオープニングイベントとして多彩な催しを開催予定です。
 
 
以上
▲ページトップ
【ご参考資料】
<生活誕生館DILIPA(千里)施設概要>
 Discover Life Pavilionの略を愛称としたもので、快適な暮らしのためのさまざまな情報発信を行ってきました。ガス温水床暖房「ヌック」や浴室暖房乾燥機「カワック」、キッチン、浴室に関するガス機器をはじめとし、住宅に関連するさまざまな設備機器を体感できる展示コーナーや、コンサルティングコーナーなどがあります。また、「親子ペアクッキング」「日替わり教室(工作等)」など多彩なイベントも行ってきました。
 
住所:〒565−0826 吹田市千里万博公園1−1
電話:06−6878−8061
開館時間:10:00−17:00 休館日:水曜日(祝日は開館)
閉館日:2014年9月23日(火・祝)
生活誕生館DILIPA(千里) 
 
<ラ・コンテATC施設概要>
 当社が開発した涼しい厨房「涼厨」のラインナップや、注目のガススチームコンベクションオーブンをはじめ、焼く・煮る・茹でるなどお客さまのニーズに合った、さまざまな業務用厨房機器を多数展示し、体感していただけます。
 
住所:〒559−0034 大阪市住之江区南港北2丁目1−10
    アジアトレードセンターITM−12−D−6
電話:06−6615−5212(10月以降:06−6878−8061)
開館時間:10:00−17:00(予約制) 休館日:土・日・祝日
閉館日:2014年9月30日(火)
ラ・コンテATC 
▲ページトップ
<hu+gMUSEUM施設概要>
 岩崎地区は大阪ガス発祥の地であり、これからも人(human)とガス(gas)が出会う場であり続けたいという思いを込め名称を「hu+gMUSEUM」といたします。
【主な展示内容】
  燃料電池と太陽光発電を組み合わせた「ダブル発電」等がもたらす省エネルギーで快適な暮らしを提案するスマートハウス展示。
  お客さまのご要望に応じて機器を組み合わせ、実際に調理を体験していただく業務用ガス厨房展示。
  最大100名でガス火調理のおいしさやたのしさ等を体感いただける調理実演コーナー
 
住所: 〒550−0023 大阪市西区千代崎3丁目14−1
階数: 5階 延べ床面積:10,377m2
開館時間: 1〜4階 10:00〜18:00   休館日: 1〜4階 水曜日(祝日は開館)、年末年始
  5階 10:00〜17:00   休館日: 5階 土・日・祝日、年末年始
 
【hu+gMUSEUM外観イメージ】
hu+gMUSEUM外観イメージ 
 
【2Fスマートハグハウスイメージ】
2Fスマートハグハウスイメージ 

ページトップ

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

お問い合わせ

プレスリリースの内容に関するお問い合わせや取材等のお申し込みは、リリースに記載のお問い合わせ先、またはお問い合わせフォームからお願いいたします。

RSSについて
  • ※推奨環境:Internet Explorer 7以上、Firefox2.0以上

購読する

このページのトップへ戻る