このページの本文へ移動します。

お客さまからの「あたたかいお声!」

大阪ガス宛てにいただいた。お客さまからの「あたたかいお声」の一部をご紹介します。これからもあたたかいお声をいただけるよう努めてまいります。

新しくいただきました「あたたかいお声!」を順番に掲載しています。

  • 全て表示
  • 電話受付
  • 安心・安全
  • 販売
  • 施工
  • 検針
  • 開栓
  • 機器修理
  • その他
  • その他
    サービスショップの方がまごころ巡回で来られた際、親切丁寧に対応してくださった。コンロの掃除までしていただきとても感謝している。日頃から、外で出会った際も「困ったことはありませんか?何かあればいつもでも 伺いますよ」と声を掛けてくださる。 先日もコンロの電池交換が上手く出来ず、担当の方に相談すると 「遅くなりますが、伺います」と気軽に応じてくださった。 いつも、ありがとうございます。(女性)
  • その他
    まごころ巡回にサービスショップの方が来てくださった。 屋内点検の際、台所の蛍光灯が切れかかっていたのを、わざわざ脚立を使って 蛍光灯を交換してくださった。 こんなことまでしていただき、大変感動した。 若い方でしたが、礼儀正しく、明るく親切・丁寧な方で、大変嬉しくて電話をした。 直接、お礼が言いたいくらいにとても喜んでいたことをお伝え下さい。(女性)
  • その他
    警報器の取付けに来てくださった女性の担当者が、 ずっとお話ししていたいくらい、感じの良い方だった。 引越してきたばかりで不安で一杯だったが、今後の生活に役立つことを教えて頂けて、 助かった。ありがとうございました。(女性)
  • その他
    定保点検後に、担当の方に給湯器の取替えについて相談したところ、とても親切に対応してくださった。 私が「他社製品も検討している」とお伝えしたら、他社製を否定したり、大阪ガス製品を強く勧めたりもせず、とても好感を持った。 この方の対応が良かったので、給湯器は大阪ガス製品を選ぶことにした。ありがとうございました。(女性)
  • その他
    サービスショップの方が機器点検に来てくださった。 点検後、気になっていた玄関の電球の交換や、雨どいの状態チェックの手配までしていただいた。 とても困っていたことに対応してくださり、嬉しかった。ありがとうございました。(女性)
  • その他
    自宅の近くに停車していた車両に乗っていたサービスショップの方に、給湯器をみてもらった。 急に声を掛けたにも関わらず点検してくださり、「まだ使用できる」とのことだった。 また、水道の水漏れも相談したところ、「簡単な修繕」と快く直してくださった。 大変助かった。ありがとうございました。(男性)
  • その他
    昨年春、壊れてしまったエコウィルをエネファームに交換する際、合わせてビルトインコンロも新調することになった。ディリパ京都へ家族とコンロを見に行こうと考えたが、新型コロナの影響で見学できなかった。そこで、ディリパに電話して「何とか見学できませんか?」と頼んでみたところ、電話口で私が質問した内容について詳しく説明してくれて、カタログではわからないことまで教えてくれた。おかげで品番を決めて購入することができた。取り付け工事の時に、サービスショップの社員さんが 「いいコンロを買わはりましたね!」と言ってくださり、家族も「便利な機能がたくさん搭載されている!お掃除楽ちん!」と大喜びしている。便利な機能を使いこなせるようにこれから頑張りたいと思う。 あの時対応してくださったディリパの社員の方、本当にありがとうございました。(男性)
  • その他

    道路掘削工事の際、作業担当者がテキパキとスマートな仕事ぶりで対応が良かった。一日もガスが止まることなく作業してくださった。ありがとうございました。(男性)

  • その他
    定保点検の日、外出から帰宅した際に、ちょうど別の部屋の点検をされているのを見かけたので、予約時間より早かったが帰宅した旨を担当の方に伝えたら、早めに訪問してくださったのでとても助かった。また、点検内容やコンロの炎の色の種類について等、詳しく説明してくださった。警報器の説明もあり、本当によく理解出来た。寒い中、多くの顧客宅の点検がある中、早めに来ていただき、こちらが安心出来るような説明もしてくださり、本当にありがとうございました。(女性)
  • その他
    DILIPA奈良の店頭受付の方の説明がとてもわかりやすかった。定保点検のチラシがポストに投函されていたので、点検について詳しい説明が聞きたいと思い、訪ねました。サービスショップの機器点検とは違うということなど内容を丁寧に説明してくださりよく理解できました。ありがとうございました。(男性)

ページトップ

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

このページのトップへ戻る