このページの本文へ移動します。

Daigas Group 大阪ガスグループは、Daigasグループへ。

総合TOP>大阪ガスからの重要なお知らせ一覧
 
  
 

家庭用ルームエアコンの再商品化料金(リサイクル料金)改定のお知らせ

 
   
2013年2月15日
大阪ガス株式会社
   

 大阪ガス株式会社は、特定家庭用機器再商品化法(以下、家電リサイクル法)に基づく特定家庭用機器廃棄物の再商品化等に必要な行為に関する料金(以下、リサイクル料金)を、2013年4月1日から改定いたします。

【リサイクル料金改定の内容】

品目
改定料金(税込)
現行料金(税込)
改定開始日
家庭用ルームエアコン
(大阪ガス製)
1,575円
2,100円
2013年4月1日
※この改定新料金の適用は以下のようにいたします。
(1) 家電リサイクル券(管理票)の交付年月日(お客さまからの引取日)が2013年3月31日以前の日付以外のものであり、かつ指定引取場所への引渡日が2013年4月1日以降のもの
(2) 家電リサイクル券(管理票)の交付年月日(お客さまからの引取日)が2013年3月31日以前のものであり、かつ指定引取場所への引渡日が2013年5月1日以降のもの
※この料金は、1台当りであり、全国同一の料金です。
※この料金とは別に、小売業者、市町村の収集運搬料金が必要となります。

【リサイクル料金改定理由】
 当社は、2001年4月の家電リサイクル法施行以来、適正なリサイクル料金を設定して再商品化を推進するとともに、独自の廃棄物リサイクルシステムを構築し、循環型社会形成に努めてまいりました。
 その結果、ルームエアコンについては再商品化率が2011年度実績で86%に達しており、加えて再商品化コストの削減が可能となったことから、家電リサイクル法第20条に基づき、お客さまにご負担いただくリサイクル料金を引き下げることにいたしました。

以上
 
 
このページのトップへ戻る