このページの本文へ移動します。

IRニュース

文字サイズ
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズを標準にする
  • 文字サイズを大きくする
印刷
ページを印刷する

(仮称)佐賀県唐津市沖洋上風力発電事業に係る『計画段階環境配慮書』の送付および縦覧について

2020年7月31日
大阪ガス株式会社
アカシア・リニューアブルズ株式会社

 大阪ガス株式会社(代表取締役社長:本荘武宏、以下「大阪ガス」)とアカシア・リニューアブルズ株式会社(代表取締役:大橋純、以下「アカシア」)は、本日、 環境影響評価法に基づき、「(仮称)佐賀県唐津市沖洋上風力発電事業 計画段階環境配慮書」(以下「配慮書」)を経済産業大臣に送付するとともに、佐賀県知事、唐津市長、玄海町長、長崎県知事、松浦市長、壱岐市長および平戸市長へ送付しました。

 また、配慮書の縦覧を下記の要領で実施します。詳細についてはアカシアホームページ(Webページはこちら別ウインドウで開く 8月3日掲載予定)、大阪ガスホームページ(Webページはこちら別ウインドウで開く 8月3日掲載予定)をご確認願います。

 大阪ガスおよびアカシアは、本年3月9日に洋上風力発電事業に関する協力協定を締結*1しており、本事業の実現に向けて、地域の方々をはじめとする関係者の皆さまのご理解とご協力をいただきながら、引き続き検討を進めてまいります。

*1: 2020年3月9日「洋上風力発電事業に関する協力協定の締結について」で公表済
webページはこちら別ウインドウで開く

1.配慮書の縦覧

(1) 縦覧場所
関係自治体庁舎(唐津市役所、長崎県庁、松浦市役所他支所等、壱岐市役所、平戸市役所他支所等)
   
(2) 縦覧期間
2020年8月3日(月)〜9月2日(水)

以上

【連携会社概要】

連携会社概要

Daigasグループの再生可能エネルギーへの取り組みを、下記Webサイトページで紹介しています。

IRニュース 目次ページ

ページトップ

株主・投資家情報

大阪ガスをもっと知る!

  • 事業内容
  • 沿革
  • DaigasグループのCSR

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

このページのトップへ戻る