このページの本文へ移動します。

  • TOP
  • 野球部
  • 陸上競技部
2年連続ニューイヤー駅伝 出場決定
  • ニューイヤー駅伝について
  • 小坂田監督インタビュー
  • 注目選手紹介
  • 選手からのコメント
  • その他合宿紹介

第65回 全日本実業団対抗駅伝競走大会(ニューイヤー駅伝) 大会結果

第65回全日本実業団対抗駅伝競走大会(ニューイヤー駅伝)ご声援ありがとうございました。

■期 日:2021年1月1日(金・祝)
■場 所:群馬県庁発着(100km)

2年連続出場した第65回全日本実業団対抗駅伝競走大会(ニューイヤー駅伝)では、多くのご声援ありがとうございました。
大阪ガス陸上競技部は、1月1日開催となりニューイヤー駅伝と称されるようになった第32回大会以降で過去最高の12位、
また日本人のみのチームとしては最高順位という成績をおさめました。

12位  大阪ガス 4時間55分16秒

区間 距離 氏名 記録 区間順位 通過順位
1区 12.3 km 中村 友哉 35分 52秒 27位 27位
2区 8.3 km 今﨑 俊樹 23分 36秒 33位 34位
3区 13.6 km 野中 優志 37分 57秒 4位 18位
4区 22.4 km 坂東 剛 65分 01秒 8位 13位
5区 15.8 km 辻村 公佑 47分 08秒 6位 10位
6区 12.1 km 岩﨑 祐也 37分 43秒 25位 13位
7区 15.5 km 辻横 浩輝 47分 59秒 12位 12位

●小坂田監督からのコメント

平素は大阪ガス陸上競技部へご支援、ご声援を賜り誠にありがとうございます。
今年はコロナ禍の中、無観客試合という形で開催されましたが、苦難の2区インターナショナル区間を乗り越え、昨年を上回る12位、8位入賞まで僅か21秒と、2年連続のサプライズを選手が披露してくれました。駅伝常連チームとの実力差を考えても驚異的な順位であり、持てる力を出し切ったランキングは間違いなく1位だったと思います。現実的に近づいてきた8位入賞を目標に頑張りますので、2021年の大阪ガス陸上競技部選手にぜひご注目ください。 今後ともご声援のほど、よろしくお願いいたします。

1区:中村選手からのコメント

このたびはご声援ありがとうございました。今大会では1区を走らせていただき、中盤までは集団先頭の良い位置で様子を伺っていました。最後のペースアップに対応できず区間27位とチームに勢いをつけることができませんでしたが、チームの先輩方に助けられ12位と好成績で終えることができました。来年は必ず強くなって主力となり、8位入賞にリベンジしたいと思います。今後ともご声援よろしくお願いいたします。

写真:中村選手

2区:今﨑選手からのコメント

写真:今﨑選手

元旦は朝早くからテレビやインターネットなどでの応援ありがとうございました。コロナ禍でのニューイヤー駅伝開催となりましたが、インターナショナル区間の中でベテランらしく繋ぐ走りができたと思います。
チームは昨年15位を上回る12位(2年連続日本人選手のみ最高位)という結果で終えることができました。2021年さらに成長し、良い結果が残せるように頑張っていきたいと思いますので、今後とも応援のほどよろしくお願いいたします。

3区:野中選手からのコメント

ニューイヤー駅伝当日は朝早くからテレビやインターネットなどでの応援ありがとうございました。
チームは昨年を上回る12位(2年連続日本人選手のみ最高位)と、一時は入賞ライン目前まで詰め寄る躍進を遂げることができました。一人一人が粘り強く、気持ちを前面に走り抜いた結果だと思います。個人としては16人抜きの区間4位(区間歴代9位)と、チームの流れを変える走りができ、自分の役割を全うする事ができたと思います。
今後もステップアップしてチーム目標である『入賞』を達成できるように更なる向上心で努めてまいりますので、熱いご声援を何卒よろしくお願いいたします。

写真:野中 選手

4区:坂東選手からのコメント

写真:坂東 選手

いつもご声援ありがとうございます。ニューイヤー駅伝は12位、個人では4区区間8位と、チーム目標であった入賞はできませんでしたが、昨年を上回る結果を残すことができました。
来年こそは入賞できるよう、練習に取り組みます。
コロナウィルスによる厳しい状況が続いておりますが、皆さまに少しでも良い結果をお届けできるよう全力を尽くします。今後ともご声援のほどよろしくお願いいたします。

5区:辻村選手からのコメント

いつも大阪ガス陸上競技部を応援していただきありがとうございます。目標としていた8位入賞に届きませんでしたが、昨年15位を上回る12位でゴールすることができました。個人としては、5区区間6位で3つ順位を上げることができ自信になりました。
2021年のスタートをこのような良い結果で迎えることができて、大変嬉しく思います。
来年こそ8位入賞を達成するためチーム一同頑張りますので、今後ともご声援よろしくお願いいたします。

写真:辻村 選手

6区:岩﨑選手からのコメント

写真:岩﨑 選手

多くのご声援をありがとうございました。個人としては厳しい走りになってしまいましたが、チームは昨年を上回る12位という結果を残すことができました。目標の8位入賞は達成できなかったので、1年かけて競技力を磨き、来年こそ達成できるように頑張ります。引き続き、ご声援のほどよろしくお願いいたします。

7区:キャプテン辻横選手からのコメント

いつも陸上競技部へ温かいご声援をいただきありがとうございます。新年より最高の結果を皆さまに報告したいという一心でゴールまで走り抜けました。その結果、過去最高順位&日本人選手のみのチームでは最高位という成績を残すことができました。更に良い結果を残すべく日々精進してまいりますので、今後ともご声援のほどよろしくお願いいたします。

写真:辻横 選手

写真:大阪ガス陸上競技部 集合写真

2021年もご声援よろしくお願いします。

第63回 関西実業団駅伝 大会結果

順位 チーム 記録 備考
優勝  NTT西日本 3時間 57分 01秒
第2位  住友電工 3時間 57分 55秒
第3位  SGホールディングスグループ 3時間 58分 23秒
第4位  大阪ガス 3時間 58分 58秒  大阪ガス最高記録
第5位  大塚製薬 3時間 59分 01秒
第6位  大阪府警 4時間 01分31秒
区間 距離 氏名 記録 区間順位 通過順位 備考
1区 12.6 km 中村 友哉 39分 09秒 5位 5位
2区 7.68 km 今﨑 俊樹 22分 54秒 4位 4位  大阪ガス新記録
3区 10.87 km 野中 優志 30分 11秒 1位 2位  大阪ガス新記録
4区 9.5 km 辻横 浩輝 27分 08秒 5位 2位
5区 16.0 km 坂東 剛 48分 59秒 6位 4位
6区 11.0 km 辻村 公佑 32分 59秒 4位 5位  大阪ガス新記録
7区 12.8 km 岩﨑 祐也 37分 38秒 4位 4位
第63回 関西実業団駅伝 写真
過去の戦歴
このページのトップへ戻る