このページの本文へ移動します。

2021年8月の法改正について

2009年4月に消費生活用製品安全法(消安法)が改正され、長期間の使用に伴い生ずる劣化(経年劣化)により安全上支障が生じ、特に重大な危害を及ぼす恐れが高い「特定保守製品9品目」について点検制度が設けられましたが、2021年8月に法改正が行われ、ガス機器が特定保守製品から除外されました。
法改正詳細については、下記経済産業省HPおよび「2021年8月の法改正について」をご確認ください。
(本制度に関する経済産業省HP:https://www.meti.go.jp/product_safety/producer/shouan/07kaisei.html

2021年8月の法改正について 長期使用製品安全点検制度について 所有者登録および点検通知
点検の詳細 点検時期お知らせ機能について

2021年8月に施行された法改正にて、ガス機器が特定保守製品の対象外となりました。

◆法改正による影響
 お使いいただいているガス機器の製造年月によって、ご確認いただく内容が異なります。
 下表をご確認ください。
法改正による影響
 
点検時期 ご案内内容
① 2022年7月までに点検時期が到来するお客さま
(〜2013年7月製造の機器)
継続して法点検をお受けいただけます。
所有者登録をいただいている2021年8月〜2022年7月に点検時期が到来するお客さまには、これまで通り点検通知はがきをお送りさせていただきます。
② 2022年8月以降に点検時期が到来するお客さま
(2013年8月以降製造の機器)
法改正により、法点検対象外となります。
<ご参考:製造年月の確認方法>
ご参考:製造年月の確認方法
◆2021年8月以降に旧)特定保守製品をご購入いただく場合
 法改正に伴うガス機器側の対応については、猶予期間が認められております。
 順次対応してまいりますが、旧)特定保守製品ご購入の際は以下内容についてご了承のほどお願いいたします。
 ①ガス機器に貼付のラベル・取扱説明書の記載内容などに、特定保守製品に関する記述が残っている場合があります。
ご参考:製造年月の確認方法
 ②所有者情報を登録いただく際に使用する「所有者票」が同梱されている場合があります。
  ⇒2021年以降は所有者票の返送は不要でございますので、お手数ではございますがお客さまにて廃棄いただきたくお願いいたします。
◆今後の点検について
 法点検の対象外となりましたが、今後点検をご希望の場合は「あんしん点検制度」にて対応させていただきます。
 詳細は、以下リンクにてご確認ください。
 https://www.osakagas.co.jp/anzen/anshin.html

ページトップ

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

このページのトップへ戻る