このページの本文へ移動します。

IRニュース

文字サイズ
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズを標準にする
  • 文字サイズを大きくする
印刷
ページを印刷する

公募ハイブリッド社債(劣後特約付社債)の発行条件決定に関するお知らせ

2019年12月6日
大阪ガス株式会社

 大阪ガス株式会社(社長:本荘武宏)は、2019年11月1日付「公募型ハイブリッド社債(公募劣後特約付社債)の発行に関するお知らせ」にてお知らせしました、公募形式によるハイブリッド社債(劣後特約付社債)(以下、本社債)について、本日下記の通り発行条件を決定しましたので、お知らせいたします。

(注1) 2019年12月12日の翌日から2026年12月12日までは固定利率、2026年12月12日の翌日以降は変動利率(2029年12月12日の翌日及び2046年12月12日の翌日に金利のステップアップが発生)。
(注2) 2019年12月12日の翌日から2029年12月12日までは固定利率、2029年12月12日の翌日以降は変動利率(2029年12月12日の翌日及び2049年12月12日の翌日に金利のステップアップが発生)。

IRニュース 目次ページ

ページトップ

株主・投資家情報

大阪ガスをもっと知る!

  • 事業内容
  • 沿革
  • DaigasグループのCSR

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

このページのトップへ戻る