このページの本文へ移動します。

IRニュース

文字サイズ
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズを標準にする
  • 文字サイズを大きくする
印刷
ページを印刷する

フリーポートLNGプロジェクトにおけるLNG生産開始について

2019年8月20日
大阪ガス株式会社
株式会社JERA

 大阪ガス株式会社(以下、大阪ガス)、株式会社JERA(以下、JERA)がFLNGリクイファクション社(以下、「第1系列液化会社」)を通じて参画している、米国テキサス州におけるフリーポートLNGプロジェクト(以下、本プロジェクト)は、液化天然ガス(LNG)生産設備第1系列の試運転工程において、LNGの生産を8月12日(米国現地時間)に開始しました。2019年秋ごろの商業運転開始に向けて、引き続き作業を進めてまいります。

 第1系列液化会社が2014年10月に最終投資決定して以来、約5年を経て生産を開始したことになります。

 本プロジェクトは、米国のガス市場から調達した天然ガスを輸出用に液化加工するもので、フリーポート社がオペレーターとして推進しているLNGプロジェクトです。商業運転開始後は、年間総契約容量約464万トンのうち大阪ガスとJERAは、第1系列液化会社との間の液化加工契約に基づき、それぞれ約232万トンのLNGを引き取る予定です。

 両社は、本プロジェクトへの参画を通じてプロジェクトの立ち上げに貢献してきました。さらに今後のプロジェクト運営により得られる知見を、LNGビジネスの拡大に活かして参ります。
 また、本プロジェクトからのLNG調達を通じて、仕向地制限のないLNGを確保するとともに、供給ソースの分散化や価格指標の多様化を進め、安定的かつ柔軟なLNG調達に努めてまいります。

<フリーポートLNGプロジェクトの概要>
フリーポートLNGプロジェクトの概要

以上

▲ページトップ

大阪ガス概要

JERA概要

第1系列液化会社概要

<プロジェクトスキーム図>
プロジェクトスキーム図

Daigasグループが持つ技術力やグローバルに展開する事業活動を、Webサイトページ「ENTERPRISE FUTURE」で紹介しています。

IRニュース 目次ページ

ページトップ

株主・投資家情報

大阪ガスをもっと知る!

  • 事業内容
  • 沿革
  • DaigasグループのCSR

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

このページのトップへ戻る