このページの本文へ移動します。

生活情報

<ご招待>平成♪なにわの語りべ劇場 2013初春 IN 大阪ガスビル

印刷する

2012年12月
大阪ガス株式会社

 商都と呼ばれる大阪には、独自の歴史や多彩な文化的資産がありますが、それらは十分に知られていません。都市の資産、魅力を発掘し、価値を再認識して後世に伝えること、さらに、都市の活力向上のために活用することが大切ではないでしょうか。
 
 大阪ガス株式会社(以下:「大阪ガス」)エネルギー・文化研究所では、「なにわの語りべ」活動※1として、大阪の個性や文化的魅力を探求した成果を、肩のこらないシナリオとして編集し、誰にでも楽しんでいただける作品として公演を開催してきました。
 
 今後は、この試みを持続可能な形で発信・発展させていくための体制づくりに向け、大阪ガスの地域貢献活動の一環として、取り組みたいと考えています。将来的には、産官学民の垣根を越えた住民参加型活動のオリジナル手法として、他地域のまちの賑わいづくりや生涯学習のあり様の雛形となることも目指しています。
 
 まずは、ぜひ一度、公演をご覧いただき、内容と趣旨をご理解いただいた上で、今後のご支援、ご指導ご鞭撻をお願い申し上げます。
 
 公演の詳細は別紙のとおりです。
 
※1: 「なにわの語りべ」活動
  大阪の歴史や文化、まちのエピソード、現在のまちづくりや将来への展望・可能性など大阪のまちについて、楽しくわかりやすく伝え、その魅力を多くの方に知っていただくと同時に、まちの賑わいづくりや観光振興などのヒントにしていただけたらと、活動を続けています。テーマごとにショートストーリーを編み、語りと映像、音楽を交えたオリジナル作品として発表しています。
将来的には、歴史や文化的資源を活用したまちづくりや地域活性化の手法として、大阪だけでなく、他の地域にも応用できる雛形とすることを目指しており、そのために、持続可能な形で活動を展開することが、課題です。
    作品例: 「曽根崎心中考」「大阪モダニズム物語」「嗚呼、道頓堀・心斎橋」
「淀川ものがたり――治水翁大橋房太郎」
「夫婦善哉考――織田作之助の世界」他
 
以上
▲ページトップ
別紙
「平成♪なにわの語りべ劇場 2013初春」概要は下記のとおりです。
1.日時 平成25年1月8日(火)18:30~20:00頃
2.場所 大阪ガス本社ビル 3Fホール
(大阪市中央区平野町4-1-2)
3.内容
(1) ごあいさつ
(2) なにわの語りべ活動の趣旨説明
(3) 「通天閣ものがたり」※2(本年度の新作)上演
  語り   大阪ガスエネルギー・文化研究所  栗本智代
  ピアノ   宮川真由美
  ヴァイオリン   西村恵一
  パーカッション   池田安友子
4.参加費 無料
5.定員 250名様
*申込多数の場合は抽選。落選の方のみご連絡。
6.申込 氏名、住所、電話番号をご記入のうえ、関西ビジネスインフォメーション(KBI) 新春語りべ事務局へ郵送、FAXにてお申し込みください。
   
<FAX>06-4803-2240
<郵送> ハガキでお申し込みください。
  〒530-0005 大阪市北区中之島3-2-18
住友中之島ビル7F
7.申込締切 平成24年12月25日(火)*ハガキの場合は当日消印有効
 
※2: 「通天閣ものがたり」概要
  平成24年7月3日、通天閣が創業100周年を迎えました。折りしも、東京スカイツリーの開業で、全国的にタワーブームが到来した今日、大阪でのタワー(展望塔)の歴史を紐解くと同時に、オープン当初の新世界や通天閣が歩んできた歴史、ビリケン秘話、汗と涙のエピソードなどを織り交ぜて、その魅力を紹介します。
 
ご参考
  <大阪ガスグループの社会貢献活動  インターネット>
  https://www.osakagas.co.jp/company/efforts/so/topics/1200160_5426.html別ウィンドウで開きます
 
  お問合せ先:  
    関西ビジネスインフォメーション(KBI)語りべ事務局  
    0120-060-218  
    【 受付:10:00~17:00
*土、日、祝日、12月29日~1月6日は除く】
 

ページトップ

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

お問い合わせ

プレスリリースの内容に関するお問い合わせや取材等のお申し込みは、リリースに記載のお問い合わせ先、またはお問い合わせフォームからお願いいたします。

RSSについて
  • ※推奨環境:Internet Explorer 7以上、Firefox2.0以上

購読する

このページのトップへ戻る