このページの本文へ移動します。

生活情報

「第2回エネルギー環境教育セミナー」を開催します

印刷する

2012年11月
大阪ガス株式会社

 大阪ガス株式会社(社長:尾崎 裕、以下大阪ガス)は、CSRの取り組みの一環として、平成24年12月26日(水)に、「第2回エネルギー環境教育セミナー」を開催します。
 
 大阪ガスグループは食育やスポーツ教室を通じた次世代育成事業及び障がい者の就労支援など、社会貢献活動に積極的に取り組んでいます。次世代育成事業のひとつである「エネルギー環境教育」は、近年の地球環境意識の高まりを背景に、エネルギーと地球環境の関わりをお客さまと共に考え、理解を深めることを目的とし、平成18年から実施しています。平成24年9月には、エネルギー環境教育としての出張授業や校外学習施設の見学受け入れなどの受講者数が、累計15万人を超えました。
 
 今回のセミナーは、自然写真家の丹葉暁弥氏を講師に迎え、教育関係者を対象に「今冬聞こえたシロクマの声(叫び)から地球環境問題を考える」と題してご講演いただきます。カナダ・チャーチル州での野生のシロクマ撮影を通して地球温暖化の現状を映像や写真などを使って説明していただき、教育関係者の方々に「エネルギー環境教育」を身近に感じてもらうと共にその重要性を認識していただきます。
 また、大阪ガス泉北製造所・ガス科学館の見学に加えて、当社の次世代教育活動についてのご紹介を行います。教育関係者の皆様に、総合的な学習の授業などにご活用していただけますと幸いです。
 
 今後も、当社は「エネルギー環境教育」を継続して推進するとともに、様々な活動を通じて地域社会に貢献してまいります。
▲ページトップ
「第2回エネルギー・環境教育セミナー」の概要は、以下の通りです。
 
日時 平成24年12月26日(水)午後14時~午後17時15分
主催 大阪ガス株式会社、日本教育新聞社
場所 大阪ガス ガス科学館(高石市高砂3-1)
後援(予定) 大阪府教育委員会、京都府教育委員会、兵庫県教育委員会
和歌山県教育委員会、滋賀県教育委員会
定員 80人(先着順 定員になり次第、申込受付を終了)
対象 教育関係者(教育委員会、学校教諭)
費用 無料
内容  
(1) 講演
  「今冬聞こえたシロクマの声(叫び)から地球環境問題を考える」
 自然写真家  丹葉 暁弥氏
(2) 館内ツアー
  大阪ガス泉北製造所とガス科学館を巡る見学ツアー
(3) 情報発信
  大阪ガスの次世代支援の取り組み
     
申込方法 FAXか、ホームページからお申し込みください。
(FAX) 06-4803-2210
関西ビジネスインフォメーション(株)内
エネルギー・環境教育セミナー事務局 宛
(ホームページ)https://www.osakagas.co.jp/company/efforts/ed/seminar02/別ウィンドウで開きます
申込締切 定員になり次第、受付終了
 
 
以上

ページトップ

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

お問い合わせ

プレスリリースの内容に関するお問い合わせや取材等のお申し込みは、リリースに記載のお問い合わせ先、またはお問い合わせフォームからお願いいたします。

RSSについて
  • ※推奨環境:Internet Explorer 7以上、Firefox2.0以上

購読する

このページのトップへ戻る