このページの本文へ移動します。

プレスリリース

自動調理機能や操作性などが更に向上したSiセンサーコンロの最上位機種「クラスSプレミア」の新製品を発売します

印刷する

2012年2月21日
大阪ガス株式会社

 大阪ガス株式会社(社長:尾崎 裕)は、株式会社ハーマン(社長:水間 勉)と共同で、センサーを活用したコンロの調理スタイル「センサークッキング※1に新機能を追加し、操作性を更に向上させたSiセンサーコンロ※2の最上位機種「クラスSプレミア」の新製品を開発しました。平成24年4月2日に発売します。
 
 「クラスSプレミア」は操作性・安全性・デザイン性に優れた、大阪ガスで最上位のコンロです。安心・安全機能が充実していることに加え、コンロの温度キープ機能や24種類のグリルオートメニューなど、便利機能が充実していることが特長です。
 
 このたび開発した新製品では、「センサークッキング」に新しい自動調理機能を追加しました。新たに搭載した「麺ゆでモード」では、麺類をゆでる時の火力を自動でコントロールし、設定したゆで時間になると自動消火することでふきこぼれやゆで過ぎを防ぐため、麺をゆでている時も安心です。また、ガスの直火で炊いたごはんをお手軽に楽しんでいただける自動炊飯機能を充実させ、お客さまのお好みに応じて2種類の炊き方を選べるようになりました。
 
 また、ひと目でコンロの使用状況が分かるように操作性を向上させました。従来モデルから採用している「お知らせサイン」を、コンロの点消火ボタンに加えて、グリル扉の取っ手部分にも搭載しました。グリルの点火・消火の状態も光と色でお知らせすることで、コンロ全体の使用状況を簡単にご確認いただけるようになり、今まで以上に使いやすく、安心感も向上しました。コンロ天面の液晶表示についても、イラストやアニメーションを使用することで、コンロの作動状況や、グリルオートメニューをお使いいただく際の食材の並べ方などをわかりやすく表示するようにしました。
 
 当社のビルトインコンロの平成24年度販売目標は78,000台で、新型「クラスSプレミア」を活用して付加価値の高い商品のご提案を進めます。また、安心・安全機能や操作性を向上させるなど、今後も魅力あるSiセンサーコンロの開発に取り組み、お客さまの豊かな食生活の実現に向けて貢献してまいります。
 
  ※1 自動で炊飯をしたり、フライパンや鍋の温度を一定に保って焦げ付かせることなくおいしく焼き上げたりする、センサーを活用したコンロの調理スタイル。「センサークッキング」は大阪ガスの登録商標です。
  ※2 (1)天ぷら油過熱防止装置、(2)立ち消え安全装置、(3)消し忘れ消火機能を全機種・全バーナーに、(4)早切れ防止機能を全機種に搭載 (業務用のガスコンロ、据置型一口コンロは除く)
▲ページトップ
今回発売するSiセンサーコンロ「クラスSプレミア」の価格は以下のとおりです。
Siセンサーコンロ「クラスSプレミア」の価格
(いずれの商品も、天板はガラストップの74cmワイドタイプ)
 
■機種別本体写真
110-H830型
(天板:プラチナシルバー、ごとく:ホーロー)
110-H830型(天板:プラチナシルバー、ごとく:ホーロー)
 
110-H832型
(天板:プラチナシルバー、ごとく:ステンレス)
110-H832型(天板:プラチナシルバー、ごとく:ステンレス)
 
110-H834型
(天板:パールゴールド、ごとく:ステンレス)
110-H834型(天板:パールゴールド、ごとく:ステンレス)
 
  お問い合わせ先  
    グッドライフコール 0120-000-555  
    【 受付:平日8:00~20:00、日・祝日9:00~17:30 】  
 
以上
▲ページトップ
【別紙】
 
  商品の特長の詳細  
 
 
1. うどんやパスタなどの麺類をゆでる時の火力を自動でコントロールし、ふきこぼれやゆで過ぎを防ぐ「麺ゆでモード」を搭載(左右バーナー)
 
 今回、新たに搭載した「麺ゆでモード※3」は、うどんやパスタなどの麺類をゆでる時の火力を自動でコントロールし、設定したゆで時間になると自動消火することでふきこぼれやゆで過ぎを防ぎます。この機能を使っていただくことで、麺をゆでている時も安心して他の調理をすることができ、ふきこぼれのお手入れも省けるなど、忙しい毎日の調理をサポートします。
  ※3 そば、冷凍麺など、一部「麺ゆでモード」に適さない麺もあります。
(そばの種類によってはふきこぼれる場合があります。冷凍麺では沸騰しない場合があります。)
 
<麺ゆでモード 使用方法>
麺ゆでモード 使用方法
 
麺ゆでモードの動画説明
ボタンボタンをクリックすると全画面表示でご覧いただけます
 
2. ごはんのお好みに合わせて、炊き上がりを2種類から選べる自動炊飯機能(後バーナー)
 ガスの直火で炊いたごはんをお手軽に楽しんでいただける自動炊飯機能※4を充実させました。しっかりした炊き上がりの「ごはん」モードと、やわらかく弾力がある「もっちりごはん」モードの2種類から炊き上がりを選べるので、よりお客さまのお好みにあったごはんを楽しんでいただけます。同様におかゆも自動で簡単に炊くことが出来ます。
  ※4 お手持ちの鍋で、自動的に炊飯できる機能(一部適さない鍋もあります)
 
<コンロ炊飯 使用方法>
コンロ炊飯 使用方法
 
自動炊飯の動画説明
ボタンボタンをクリックすると全画面表示でご覧いただけます
▲ページトップ
3. 多機能でありながらも使いやすさにも配慮した「お知らせサイン」「天面液晶表示」「音声お知らせ機能」
(1) お知らせサイン
   従来モデルから採用している「お知らせサイン」を、コンロの点消火ボタンに加えて、グリル扉の取っ手部分にも搭載しました。グリルの点火・消火の状態も光と色でお知らせすることで、コンロ全体の使用状況を簡単にご確認いただけるようになり、今まで以上に使いやすく、安心感も向上しました。
 このお知らせサインは正面からだけでなく、横方向からでも見やすい形状になっているため、キッチンの様々な場所からコンロやグリルの作動状態を確認することができます。
   
 
<コンロお知らせサイン>   <グリルお知らせサイン>
コンロお知らせサイン   グリルお知らせサイン
   
<お知らせ内容(例)>
 
鍋を置くと白色で点灯し、操作するコンロのスイッチをお知らせ
コンロやグリルを点火すると、橙色で点灯してお知らせ
自動炊飯やオートグリルが終了すると、白色で点滅してお知らせ
万一の立ち消えなど、安全装置が働いて消火すると、橙色で点滅してお知らせ
お知らせサインの動画説明
ボタンボタンをクリックすると全画面表示でご覧いただけます
   
(2) 天面液晶表示
   コンロの天面には、様々な機能を分かりやすく表示する液晶表示を採用しています。イラストやアニメーションを使用することで、コンロの作動状況や、グリルオートメニューをお使いいただく際の食材の並べ方などをわかりやすく表示するようにしました。
  天面液晶表示
新しくなった天面液晶表示の動画説明
ボタンボタンをクリックすると全画面表示でご覧いただけます
   
(3) 音声お知らせ機能
   温度設定完了やタイマー終了時のお知らせ、メニュー設定の読み上げ、操作確認などを音声でお知らせする「しゃべルック」機能を向上させ、話す速さを、「ゆっくり」「ふつう」「はやく」のいずれかを選ぶことができるようになりました。お使いになる方のお好みに合わせて、話す速さ、音量、お知らせ内容をそれぞれ設定していただけます。
▲ページトップ
4. 取り外し可能な「グリル排気口ちり受け」など、お手入れ性を向上させたグリル
 焼き網と焼き網支持台を分割し、洗いやすい形状としました。また、グリル庫内のサイドカバーを取り外しやすい形状にし、大きくして親水性「イージークリーンホーロー」加工を採用したので、汚れを落としやすくなりました。
 更に、グリル排気口カバーの下に取り外し可能な「グリル排気口ちり受け」を新たに追加したことで、飛び散った食材も簡単に片付けることができます。
 
  <グリルのお手入れ性が向上>   <グリル排気口ちり受け>
  グリルのお手入れ性が向上   グリル排気口ちり受け
 
グリルのお手入れ性に関する動画説明
ボタンボタンをクリックすると全画面表示でご覧いただけます
 
  その他の主な仕様  
 
1. 充実した安心・安全機能
鍋なし検知機能「なべルック」[全コンロバーナー]
鍋が無いと火がつかず、鍋を上げると火が小さくなる機能
感震停止機能「ゆれルック」
約震度4の揺れを感知すると自動で消火、停止する機能
音声お知らせ機能「しゃべルック」  
調理中の操作を音声で説明する機能
天ぷら油過熱防止機能「あげルック」[全コンロバーナー]
油温をチェックし、約250℃になると自動的に火力を調節する機能
立ち消え安全装置「消えルック」
煮こぼれなどで火が消えても、ガスを自動的に遮断する機能
消し忘れ消火機能「うっかりルック」
火を消し忘れた場合、自動で消火する機能
焦げつき自動消火機能「こげルック」[全コンロバーナー] 
鍋の焦げ付き始めを検知して消火する機能
停電時バックアップ電源(停電時に非常用乾電池のみで数時間の使用が可能)
   
2. ワンタッチで24種類のグリル自動調理ができる「グリルオートメニュー」
  魚や食材の種類と焼き加減を選択するだけで、火力を自動調節しおいしく焼き上げます。  
   
  <グリルオートメニュー一覧>
  グリルオートメニュー一覧
   
  【ご参考】
クラスSプレミア イメージ写真
  クラスSプレミア イメージ写真
   
株式会社ハーマンの概要
 
社長 水間 勉
所在地 大阪市此花区春日出南3-2-10
設立 平成13年9月
資本金 3億1千万円(株式会社ノーリツ100%出資)
事業内容 ガス機器・住設機器の開発・製造・販売

「仕様書はこちら」 (68KB)

ページトップ

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

お問い合わせ

プレスリリースの内容に関するお問い合わせや取材等のお申し込みは、リリースに記載のお問い合わせ先、またはお問い合わせフォームからお願いいたします。

RSSについて
  • ※推奨環境:Internet Explorer 7以上、Firefox2.0以上

購読する

このページのトップへ戻る