このページの本文へ移動します。

プレスリリース

「第1回エネルギー・環境教育セミナー」を開催します

印刷する

2011年6月9日
大阪ガス株式会社

 大阪ガス株式会社(社長:尾崎 裕)は、CSRの取り組みの一環として、平成23年8月6日(土)に、「第1回エネルギー・環境教育セミナー」を開催します。
 
 当社グループは、食育やスポーツ教室を通じた次世代育成事業や障がい者の就労支援など、社会貢献活動に積極的に取り組んでいます。その活動のひとつである「エネルギー環境教育」は、近年の地球環境意識の高まりを背景に、エネルギーと地球環境の関わりをお客さまと共に考え、理解を深める目的で、平成18年から実施しています。昨年12月には、出張授業や校外学習施設の見学受け入れなどの受講者数が、累計10万人を突破しました。
 
 初回のセミナーは、サイエンスライターの内田麻理香氏を講師に迎え、教育関係者を対象に「キッチンから、エネルギー環境教育」と題してご講演いただきます。ご専門の家事を科学する視点で、エネルギーや環境の様々な現象について説明していただき、教育関係者の方々に「エネルギー環境教育」を身近に感じてもらうと共にその重要性を認識していただきます。
 また、当社がガス科学館や姫路ガスエネルギー館に展示するデジタル地球儀「触れる地球」の紹介や、当社が推進する「火育(ひいく)」、サントリーグループ様が展開される「水育(みずいく)」など、企業が取り組む次世代エネルギー環境教育事例もご紹介します。教育関係者の皆様に、これらを総合的な学習の授業などにご活用していただけるものと期待しています。
 
 今後も、当社は「エネルギー環境教育」を継続して推進するとともに、様々な活動を通じて地域社会に貢献してまいります。
 
 「第1回エネルギー・環境教育セミナー」の概要は、以下の通りです。
 
日時 平成23年8月6日(土)午前10時~午後12時30分
主催 大阪ガス株式会社
協力 サントリービジネスエキスパート株式会社
     次世代環境教育「水育」推進グループ
場所 大阪ガス株式会社本社ガスビル3階ホール
     大阪市中央区平野町4-1-2
後援(予定) 大阪府教育委員会、京都府教育委員会、兵庫県教育委員会
    奈良県教育委員会、和歌山県教育委員会、滋賀県教育委員会
    大阪市教育委員会、京都市教育委員会
定員 250人(先着順 定員になり次第、申込受付を終了)
対象 教育関係者(教育委員会、学校教諭等)
費用 無料
内容  
   
(1) 特別講演
  「キッチンから、エネルギー環境教育」
   サイエンスライター 内田 麻理香氏
「キッチンから、エネルギー環境教育」サイエンスライター 内田 麻理香氏
(2) プレゼンテーション
  デジタル地球儀「触れる地球」の紹介
  企業による「エネルギー環境教育」事例の紹介
    サントリービジネスエキスパート株式会社
    次世代環境教育「水育」推進グループ
    大阪ガス株式会社エネルギー環境教育事務局

デジタル地球儀「触れる地球」の紹介
申込方法 FAXか、ホームページからお申し込みください。
   
(FAX) 06-4803-2210
   関西ビジネスインフォメーション(株)内
   エネルギー・環境教育セミナー事務局 宛
   
(ホームページ) https://www.osakagas.co.jp/kankyo_ed/seminar01/別ウィンドウが開きます
申込締切 2011年7月20日(水)
 
京都造形芸術大学の竹村真一教授が開発した雲や海流の動きや今後の地球温暖化の状況など生きた地球の姿を可視化することができる世界初のデジタル地球儀。2005年の愛・地球博や2008年の洞爺湖サミットでも展示された。
 
  お問合せ先:  
     グッドライフコール 0120-000-555  
    【 受付:平日8:00~20:00、日・祝日9:00~17:30 】  
 
以上

案内チラシ (1570KB)

ページトップ

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

お問い合わせ

プレスリリースの内容に関するお問い合わせや取材等のお申し込みは、リリースに記載のお問い合わせ先、またはお問い合わせフォームからお願いいたします。

RSSについて
  • ※推奨環境:Internet Explorer 7以上、Firefox2.0以上

購読する

このページのトップへ戻る