このページの本文へ移動します。

Daigas Group 大阪ガスグループは、Daigasグループへ。

総合TOP>お知らせ一覧

その他のお知らせ

    「Sabine Oil & Gas Corporationの買収」
    IJ Investor Awards 2020 最優秀ディール賞(石油ガス産業:上流部門) 受賞について

    2021年02月18日
    大阪ガス株式会社

     大阪ガス株式会社(社長:藤原 正隆、以下「大阪ガス」)が、2019年に米国子会社を通じて、全発行済株式を取得したSabine Oil & Gas Corporation(以下「サビン社」)の会社買収が、「IJ Investor Awards 2020 (石油ガス産業:上流部門)」最優秀ディール賞を受賞しました。
     
     「IJ Investor Awards」は、ヨーロッパ最大規模のファイナンス情報提供会社であるEuromoney社(1969年創刊)が発行する、投資やファイナンスに関する専門誌(IJ Investor)において2019年に立ち上げられた賞で、エネルギー・インフラ関連の投資活動やM&A案件の中で優れた案件に贈られます。2020年の選考対象は、2019年4月から2020年3月までに投資意思決定された案件です。
     
     今回の受賞にあたっては、外国企業が米国シェールガス開発会社を単独で買収し、プロジェクトを主体的に推進するオペレーターシップを獲得したのは稀有である点が評価されました。Daigasグループは、長期経営ビジョン・中期経営計画「Going Forward Beyond Borders 2030」において、海外エネルギー事業の展開を加速していくことを目指し、事業関与を高めて事業推進力を向上していく方針を掲げております。サビン社買収後は主体的事業者としてシェールガス開発・生産事業を行い、グループの利益に貢献しております。
     
     本表彰を受賞した事を励みに、今後もサビン社を米国エネルギー上流事業の推進母体として、効率的かつ持続的な事業の成長を目指してまいります。
     
    <サビン社の概要>
    <サビン社の概要>
     
    ・米国の主要シェール生産地域とサビン社が保有する鉱区の位置
    米国の主要シェール生産地域とサビン社が保有する鉱区の位置
     
    ・写真
    写真
     
    【ご参考】
    IJ Investor Awards HP
    https://interactive.ijinvestor.com/awards2019/ijinvestor-awards-2020--winners-1820JD-14788DX.html?別ウインドウで開く

ページトップ

このページのトップへ戻る