このページの本文へ移動します。

Daigas Group 大阪ガスグループは、Daigasグループへ。

総合TOP>お知らせ一覧

その他のお知らせ

    厚生労働省 「第8回 健康寿命をのばそう!アワード(母子保健分野)」にて
    食育プログラム「和食だし体験講座」が
    子ども家庭局長賞 企業部門優良賞を受賞

    2019年11月20日
    大阪ガス株式会社

    ロゴ ロゴ
     大阪ガス株式会社(社長:本荘 武宏)の食育体験プログラム「和食だし体験講座」が、厚生労働省が主催する「第8回健康寿命をのばそう!アワード(母子保健分野)」厚生労働省子ども家庭局長賞 企業部門優良賞を受賞しました。
     同賞は、国民の生活習慣を改善し、健康寿命をのばすために2012年より実施している「健康寿命をのばそう!アワード」の一環として、母子の幸せで健康な暮らしを支援するための優れた取組を行っている企業、団体、自治体を表彰するもので、ガス会社として初めての受賞になります。
     
     大阪ガスは、「『いただきます』で育もう」をスローガンに、食育活動に取り組んでおり、和食がユネスコ世界遺産に登録されたことを契機に、2017年、「和食だし体験講座」プログラムを開設しました。
     同講座では、昆布とかつお節などの産地や種類、健康への効果などを学び、味の決め手となる“だし”を体験、和食の調理実習を通じて健全な食生活の啓発・普及を図っています。
     小学校への出張講座を中心に、2017年度は191回 5,643名、2018年度は343回11,687名の多数の子どもたち・保護者の皆さまに参加いただきました。2019年度もさらに内容を充実させて開催し、ご好評をいただいております。
     地域と連携した体験的、総合的食育プログラムとして、行政、大学、教育委員会など各種団体からも高い評価を受け、小学高学年向けの家庭科出張授業、親子料理教室、教育関係者向け研修や自治体のイベントなど幅広く展開したことで、2018年度農林水産省「食育活動表彰」農林水産大臣賞、文部科学省「青少年の体験活動推進企業表彰」審査委員会奨励賞に続き、連続受賞することができました。
     
     今回の受賞を励みに、Daigasグループは、引き続き、食育などの次世代教育活動に取り組んでいきたいと考えております。
     
     ▼厚生労働省 第8回健康寿命をのばそう!アワード受賞者プレスリリース
      https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_07840.html別ウインドウで開く
     
     ▼健やか親子21公式サイト 受賞者発表
      http://sukoyaka21.jp/award_list/kenkou-award2019/award2019別ウインドウで開く
     
     ▼和食だし体験講座については、下記のHPをご参照ください。
      https://www.osakagas.co.jp/shokuiku/wadashi.html別ウインドウで開く
     
    写真
     
    ロゴ

ページトップ

このページのトップへ戻る