このページの本文へ移動します。

Daigas Group 大阪ガスグループは、Daigasグループへ。

総合TOP>お知らせ一覧

その他のお知らせ

    Siセンサーコンロ「AVANCE(アバンセ)」が
    調理機器としては初めてとなる、消防防災製品に推奨されました

    2019年11月05日
    大阪ガス株式会社

     当社が2019年6月に発売した、Siセンサーコンロ「AVANCE(アバンセ)」※1が、一般財団法人日本消防設備安全センターより、消防防災の分野において有効に活用できる消防防災製品として、調理機器としては初めて推奨認定を取得しました。
     
     消防防災製品の申請は、株式会社パロマさまと共同で行い、株式会社パロマさまおよび大阪ガス株式会社がそれぞれ推奨されました。
    この制度は、消防防災分野において有効に活用できると認められる製品等を推奨し、消防防災活動に役立てることを目的とした制度です。「AVANCE」は、物や袖口などの侵入を検知して自動で火力をコントロールして着衣着火リスクを低減する「エリアセンサー」※2をはじめ、「鍋なし検知」や「感震停止」など各種安心安全機能を搭載していることや、通常は100V電源を要するが停電時にはアルカリ乾電池(単3形×6本)でも使用できる点なども評価されています。
     
    当社では、過去より、あげルック(調理油過熱防止装置)や消えルック(立消え安全装置)といったガスコンロの安心・安全性を向上させる技術開発を行い、順次搭載してきました。今回の「エリアセンサー」が加わることで、お客さまに更なる安心感をご提供していきたいと考えております。
     
    ※1 「AVANCE」は株式会社パロマが商標登録出願中です。
    ※2 「エリアセンサー」は当社が商標登録出願中です。
     
    Siセンサーコンロ「AVANCE(アバンセ)」

ページトップ

このページのトップへ戻る