このページの本文へ移動します。

Daigas Group 大阪ガスグループは、Daigasグループへ。

総合TOP>お知らせ一覧

その他のお知らせ

    平成30年度 第15回LCA日本フォーラム表彰 奨励賞を受賞

    2019年03月01日
    大阪ガス株式会社

     2019年2月に当社CSR・環境部が、平成30年度 第15回LCA日本フォーラム表彰「奨励賞」を受賞いたしました。(※1)
     
     この賞は、製品等のライフサイクルの観点から環境負荷削減に取り組む企業、組織、研究者などを対象に、ライフサイクルアセスメント(LCA)の実施に取り組む、もしくは積極的に活用する企業を表彰するものです。
     今回の受賞は、当社グループの環境に配慮した事業経営ならびにステークホルダーの皆さまへの情報発信の取り組みが評価されたものと考えます。
     
     当社グループが2017年3月に発表した「長期経営ビジョン2030・中期経営計画2020」において、ESGに配慮した事業経営をより一層進めるものとして、環境面では2017年度から2030年度までに累計約7,000万トンのCO2排出削減を目指すことを掲げています。
     これは、当社グループの今後の高効率設備の導入・販売やエネルギーの低炭素化等の取り組みによるCO2削減貢献量を日本LCA学会のガイドライン(※2)等を参考に算定したものです。
     本削減貢献量を当社グループの経営目標の一つとして設定するとともに、CO2削減の取り組みや削減貢献量の考え方について、「DaigasグループCSRレポート2018」(2018年9月発行)をはじめ、日本LCA学会研究発表会(2018年3月)、環境省「環境情報と企業価値に関する検討会」(2017年12月)のほか、様々な場面で開示・発信しています。
     
     今後も、「長期経営ビジョン2030・中期経営計画2020」の目標達成を通じて持続可能な社会の実現に貢献するとともに、ステークホルダーの皆さまへの情報開示を行ってまいります。
     
    表彰式の様子
    表彰式の様子
     
    ※1: LCA日本フォーラム ホームページ
    (第15回 LCA日本フォーラム表彰 表彰式及び記念講演)
    http://lca-forum.org/commendation/別ウインドウで開く
    別ウィンドウで開きます。
     
    ※2: 日本LCA学会「温室効果ガス排出削減貢献量算定ガイドライン」
    https://www.ilcaj.org/lcahp/guideline.php別ウインドウで開く
    別ウィンドウで開きます。
     
    以上

ページトップ

このページのトップへ戻る