このページの本文へ移動します。

Daigas Group 大阪ガスグループは、Daigasグループへ。

総合TOP>お知らせ一覧

その他のお知らせ

    料理が開く学問のトビラ 大阪大学の“知”に出会える講座
    大阪大学×大阪ガス「アカデミクッキング」を開催

    2016年08月31日
    大阪ガス株式会社

     大阪ガス株式会社と大阪大学21世紀懐徳堂※1は、食をテーマにした講義と料理実習を通じて教養を深める講座「アカデミクッキング」を共同企画し、大阪ガスクッキングスクール千里において開催します。
     
     当社と大阪大学さまとの共催によるアカデミクッキングの定期開講は、平成22年10月より60回開講し、平成27年に惜しまれつつ終了しましたが、多くの方のリクエストにお応えし、今回、小学生と保護者の方を対象とした講座を特別開講します。
     
     今回の講座は、大阪大学埋蔵文化財調査室の中久保辰夫助教による「作って、学んで、食べて! 三度おいしいドキドキ(土器土器)考古学」です。土器片を模したクッキーづくりや現代の土鍋の観察などから、考古学者が土器をどのようにみているか、土鍋からみえてくる日本の食文化や生活の歴史について学びます。
     
     大阪ガスでは、今後も引き続き食に関する様々なテーマに関する講座を開催してまいります。
     
    ※1  大阪大学21世紀懐徳堂とは
       市民と大阪大学をつなぐ社学連携や社会貢献活動の窓口です。大阪大学の高度な研究と教育の成果、文化的資源を広く社会に還元し、また、学外からの要望を受け、大学のさまざまな活動に反映させるコーディネータの役割を果たします。大阪大学の社学連携の情報を集約し広報するとともに、大阪大学の精神的源流のひとつである「懐徳堂」で尊重された広範な分野にわたる学び合いの精神を汲み、公開講座、サイエンスカフェ、シンポジウムなどを企画・運営し、市民のみなさんと学生、教職員が出会い、能動的に学び合う場づくりを展開しています。
    ▲ページトップ
     
    開催概要
      日時 平成28年10月23日(日)10:00 〜 13:00
          (講義40分、料理実習50分、試食20分)
      講師 中久保 辰夫(大阪大学埋蔵文化財調査室 助教)
      課題料理 土器をテーマにドキドキクッキング
          これって本物?比べてみよう!土器型クッキー 、土鍋で簡単 ! 鶏肉と野菜のトマト煮込み、古代米のごはん
      定員 小学4〜6 年生とその保護者12組
          ※子どもは2人まで可(申込先着順)
      受講料 一人1,750円(税込)
      場所 大阪ガスクッキングスクール千里 TEL(06)6871-8561
          豊中市新千里東町1-3-141 せんちゅうPAL 1F北
          (北大阪急行「千里中央」駅下車、北端階段あがる)
      申込先 大阪ガスクッキングスクール千里
          9月15日(木)午前 9:00 より web にて受付開始
          Webでの受付 https://www.og-cookingschool.com別ウインドウで開きます
           ※電話、店頭での申込受付はございません。
           ※先着順にて受付のため、満席の場合はキャンセル待ちでの受付となります。
     
    【講座の様子】((1)、(2)は、平成26年8月に開講した小学生と保護者対象の別講座の様子)
    (1)講義   (2)料理実習   (3)試食
    講義    料理実習    試食 
    (1) 大阪大学の最先端をゆく研究者の講義を聴き、
    (2) 講義の内容に関する料理を作り、
    (3) 試食をしていただきながら、質疑応答をします。
     
    以上

ページトップ

このページのトップへ戻る