このページの本文へ移動します。

プレスリリース

エネルギー分野における新たな関係会社の設立と当社組織の変更について

PDFで見る 

2019年9月26日
大阪ガス株式会社

 大阪ガス株式会社(大阪市中央区、代表取締役社長:本荘 武宏、以下、「大阪ガス」)は、事業環境の変化に対応し、持続的に成長することを目的として、エネルギー分野における中心的役割を担う新たな関係会社(当社100%出資の子会社。以下、「基盤会社」)を3社設立し、基盤会社は2020年4月から事業を開始します。
 また、基盤会社の事業開始と合わせて、大阪ガスと関係会社の持つ強みを基盤会社に集約するとともに、大阪ガスの営業部門においても組織を変更し、お客さま起点でよりスピーディーな事業運営を目指します。

1. 目的
  下記の2点を主な目的として、基盤会社の設立と大阪ガスの組織変更を行います。
 
(1) お客さま起点での現場機動力の向上
  現場に根差した体制を構築し、お客さまの声に、よりスピーディーにお応えします。
   
(2) 固有の強みを持つ関係会社とのシナジー発揮
  Daigasグループのソリューション力を活かし、お客さまやビジネスパートナーさまに最適なサービスをワンストップでご提供します。
   
2. 基盤会社について
  2019年10月1日付で3社を設立し、各社は2020年4月から事業を開始します。
 
(1) 「大阪ガスマーケティング株式会社」
  ご家庭のお客さまに対するエネルギーや各種サービスの営業活動などを行うとともに、大阪ガス住宅設備株式会社(大阪市中央区、代表取締役社長:樽本 和芳、以下、「OGJ」)が行っている機器販売事業およびリフォーム事業を、吸収分割により承継します。
   
(2) 「Daigasエナジー株式会社」
  業務用・産業用のお客さまに対するエネルギーや各種サービスの営業活動などを行うとともに、株式会社OGCTS(大阪市中央区、代表取締役社長:鈴木 宏育、以下、「OGCTS」)を吸収合併し、同社の事業を承継します。
   
(3) 「Daigasガスアンドパワーソリューション株式会社」
  ガスの製造所や発電所におけるオペレーション&メンテナンス業務などを行うとともに、大阪ガスエンジニアリング株式会社(大阪市中央区、代表取締役社長:山脇 武志、以下、「OGE」)と株式会社ガスアンドパワー(同、代表取締役社長:伊藤 宗博、以下、「G&P」)を吸収合併し、両社の事業を承継します。
   
 
注1: 2020年4月以降、「大阪ガスマーケティング株式会社」および「Daigasエナジー株式会社」が、エネルギーや各種サービスの営業活動を行いますが、お客さまと大阪ガスが締結している、ガスや電気の供給、各種サービスのご提供に関する契約については変更ありません。(今後も大阪ガスからお客さまに、ガスや電気の供給および各種サービスをご提供します。)
注2: 現在、OGJ(機器販売事業及びリフォーム事業)、OGCTS、OGE、G&Pが締結している各種契約については、2020年4月以降、基盤会社が承継します。
   
3. 大阪ガスの営業部門における組織の変更について
   ご家庭のお客さまに対するエネルギーや各種サービスなどの営業戦略を企画立案する「リビング事業部」と、業務用・産業用のお客さまに対するエネルギーや各種サービスなどの営業戦略を企画立案する「エネルギー事業部」を2020年4月に統合し、「エナジーソリューション事業部」を設置します。
 エナジーソリューション事業部は、基盤会社と相互に連携し、成長領域への事業展開や新規ビジネスの創出を加速させるとともに、より市場を俯瞰した総合的な視点に基づく戦略の策定や経営資源の最適配分を行います。
   
4. 今後のスケジュール

今後のスケジュール

以上

▲ページトップ

(別紙)
【本件の概要】
【本件の概要】

大阪ガスマーケティング株式会社【2019年10月1日設立 2020年4月事業開始予定】

大阪ガスマーケティング株式会社【2019年10月1日設立 2020年4月事業開始予定】

Daigasエナジー株式会社【2019年10月1日設立 2020年4月事業開始予定】

Daigasエナジー株式会社【2019年10月1日設立 2020年4月事業開始予定】

Daigasガスアンドパワーソリューション株式会社【2019年10月1日設立 2020年4月事業開始予定】

Daigasガスアンドパワーソリューション株式会社【2019年10月1日設立 2020年4月事業開始予定】

ページトップ

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

お問い合わせ

プレスリリースの内容に関するお問い合わせや取材等のお申し込みは、リリースに記載のお問い合わせ先、またはお問い合わせフォームからお願いいたします。

RSSについて
  • ※推奨環境:Internet Explorer 7以上、Firefox2.0以上

購読する

このページのトップへ戻る