このページの本文へ移動します。

プレスリリース

新カラー採用の「Vivace(ビバーチェ)」等のガスファンヒーター新製品を発売

印刷する

2016年5月17日
大阪ガス株式会社

 大阪ガス株式会社(社長:本荘武宏)は、インテリアを引き立てる新たなカラーステンレス3色を採用し、多様な生活シーンに合わせた暖房が可能な「スポット暖房機能」を搭載した「Vivace(ビバーチェ)」をはじめとするガスファンヒーターの新製品を2016年8月1日に発売します。
 
 近年、家族だんらんのスペースとして、リビングやダイニングを広く取る間取りが多くなっています。スイッチを押して5秒で温風が出る即暖性や暖房能力に優れたガスファンヒーターは、広いスペースでも素早くしっかり暖めることが可能です。1982年の発売開始以来、お客さまに高い支持をいただき、累計販売台数は500万台を突破いたしました。(当社調べ)
 
 当社は、新製品をはじめとするガスファンヒーターの普及を通じて、今後もお客さまの更なる快適な生活の実現に貢献してまいります。
 
<「Vivace(ビバーチェ)」の特長>
1.インテリアを引き立てる3カラーを新たに採用
   前シリーズでご好評いただいていたデザイン、カラーステンレスを採用し、今回新たに3カラーをラインアップしました。目を引く色でありながら、インテリアと調和し上質な空間を作り出す「ルビーレッド」、落ち着いた色味でフローリングや和室での相性も良い「ブラックオリーブ」、幅広いインテリアにマッチする「プラチナシルバー」を揃えています。
   
  (新製品外観)
 
新製品外観    新製品外観    新製品外観 
ルビーレッド   ブラックオリーブ   プラチナシルバー
▲ページトップ
 
2.「スポット暖房機能」を搭載
   「スポット暖房機能」は、「1人の時間に部屋全体を暖めるのは、必要以上にガスを使いすぎているように思い、ちょっと気をつかう・・・」というお客さまのお声から生まれました。お好みの温風温度に暖房能力(5段階選択)を固定できる暖房モードで、足元や自分の周りだけを暖めるなど、多様な生活シーンに合わせた使い方が可能です。
   
 
■15分後の暖まり具合       ■切り替え操作はスイッチひとつ
15分後の暖まり具合    室温を15℃に固定した状態で、
スポット暖房の「P5」設定で運転
させたときのサーモグラフィ。
サーモグラフィ 
  切り替え操作はスイッチひとつ 
 
3.空気浄化デバイス「ナノイー」を搭載
  パナソニック(株)製の空気浄化デバイス「ナノイー」を継続して搭載しました。「ナノイー」についての詳細は、参考資料<「ナノイー」技術とは>をご参照ください。
  ※「nanoe」、「ナノイー」及び「nanoe」マークは、パナソニック株式会社の商標です。
 
<その他の新製品>
   多様な空間に馴染むスタンダードモデルの新製品(暖房能力:5.81kW、4.07kWの2タイプ)も同時に発売します。快適空間を生む基本機能に加え、「スポット暖房機能」を新たに搭載しました。
  (新製品外観)
◆暖房能力:5.81kWタイプ   ◆暖房能力:4.07kWタイプ
 
ホワイト
 
 
ホワイト
   
ブラウン
▲ページトップ
 
参考資料<「ナノイー」技術とは>
ナノイー」技術    
「ナノイー」技術 (「ナノイー」デバイスの検証結果です)
■花粉やダニなどのアレル物質※1を抑制
■空気中のカビ菌※2を抑制
     
水に包まれた微粒子イオン「ナノイー」   
水に包まれた微粒子イオン「ナノイー」
 「ナノイー」は空気中の水分から生みだされる微粒子イオン。一般的なイオンと比べて約6倍※3長持ちで、広範囲に届きます。また、水分量はマイナスイオンの約1000倍※4(体積比)以上。カビ菌※2やアレル物質※1など目に見えない小さな不快の原因を抑制する力があります。お肌と同じ弱酸性で、人に優しいイオンです。
 
花粉やダニなどのアレル物質※1を抑制
 ダニのフンや死がい、ハウスダストなどのアレル物質※1の抑制に、「ナノイー」は効果的です。衣類や髪に付着してお部屋に入り込んだ花粉※1も抑制。つらい季節の空気をケアします。
 
アレル物質※1抑制のメカニズム(イメージ図)
  アレル物質抑制のメカニズム(イメージ図) 
「ナノイー」が的確にアレル物質
(花粉)※1に届き
  アレル物質抑制のメカニズム(イメージ図) 
OHラジカルがアレル物質※1
のタンパク質を変性
  アレル物質抑制のメカニズム(イメージ図) 
アレル物質※1を抑制
 
1
  【試験依頼先】パナソニック(株)解析センター【試験方法】23m3の試験室内で布に付着させたアレル物質をELISA法で測定 【抑制の方法】「ナノイー」発生装置を運転【対象】付着した花粉のアレル物質 【試験結果】8時間で88%以上抑制 BAA33-130402-F01【試験依頼先】パナソニック(株)解析センター 【試験方法】45L試験空間で直接曝露しELISA法で測定【抑制の方法】「ナノイー」発生装置を運転 【対象】アレル物質(ダニ)【試験結果】2時間で98%以上抑制 E02-080204IN-02
   
2
  【試験依頼先】(一財)日本食品分析センター 【試験方法】23m3の試験室内で布に付着させたカビ菌で確認【抑制の方法】 「ナノイー」発生装置を運転【対象】付着したカビ菌(ススカビ) 【試験結果】8時間で効果確認 第13044083002-01号
   
3
  空気イオンとの比較【一般的な空気イオンの寿命】数十秒〜100秒【ナノイーの寿命】約600秒
   
4
  一般的な空気イオン(代表的な粒子系:1.3nm)とナノイー(代表的な粒子系:13nm)との比較による
▲ページトップ
 
【仕様・価格】
■Vivace(ビバーチェ)
Vivace(ビバーチェ) 
※「nanoe」、「ナノイー」及び「nanoe」マークは、パナソニック株式会社の商標です。
▲ページトップ
 
■スタンダードモデル  (暖房能力:5.81kWタイプ)
スタンダードモデル  (暖房能力:5.81kWタイプ) 
▲ページトップ
 
■スタンダードモデル (暖房能力:4.07kwタイプ)
スタンダードモデル (暖房能力:4.07kwタイプ) 

ページトップ

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

お問い合わせ

プレスリリースの内容に関するお問い合わせや取材等のお申し込みは、リリースに記載のお問い合わせ先、またはお問い合わせフォームからお願いいたします。

RSSについて
  • ※推奨環境:Internet Explorer 7以上、Firefox2.0以上

購読する

このページのトップへ戻る