このページの本文へ移動します。

プレスリリース

低・脱炭素社会への貢献に向けた太陽光発電無償設置サービス「スマイルーフ」「スマイルーフプラス」の開始について

PDFで見る 

2022年3月23日
大阪ガス株式会社

 大阪ガス株式会社(社長:藤原 正隆、以下「当社」)は、カーボンニュートラル社会の実現に向けた再生可能エネルギーの更なる普及・拡大を目指し、当社エリアにて建築される新築戸建住宅並びに、既築戸建住宅にお住まいのお客さまを対象に、初期費用0円で太陽光発電システムを設置可能な「スマイルーフ」、蓄電池とセットになったオプションサービス「スマイルーフプラス」を、2022年4月1日よりサービス開始します。

 「スマイルーフ」はお客さま宅の屋根に、当社が太陽光発電システムを無償で設置し、発電した電力をお客さまへ供給するサービスです。日中に太陽電池パネルが発電した電力は、ご自宅で使う電力の供給に優先的に賄われ、電力会社から購入する電力量を減らすことができ、お客さま宅のCO2削減による環境への貢献や、住宅・建築物の省エネ性能向上に寄与していきたいと考えています。
 なお、太陽光発電システムで発電した電力のうち、ご自宅で使用された電力については、消費量に応じて当社へお支払いいただきます。
 また、「スマイルーフプラス」は、「スマイルーフ」に蓄電池のリースが加わったサービスで、ご自宅で発電した太陽光の電力を蓄電池に貯めておくことが可能になり、夜間の停電時も安心です。さらに、防災情報等を教えてくれる「ツナガルde警報器 スマぴこ」や、住まいのトラブルに大阪ガスサービスチェーンが無料で駆けつける「住ミカタ・プラス」もご提供するサービスで、停電時はもちろん、お客さまのくらし全般がより一層安心になります。

 Daigasグループは、これまでも家庭用コージェネレーションシステムと太陽光発電を組み合わせた「ダブル発電」の普及拡大などの取組みを通じて、CO2排出削減に取組んでまいりました。
 2021年1月に発表した「カーボンニュートラルビジョン」のもと、さらなる低・脱炭素社会への貢献に向け、本サービスを新たにご提供し、お客さまの安心な暮らしを実現しながら、暮らしとビジネスの“さらなる進化”のお役に立つ企業グループを目指してまいります。

1.スマイルーフについて
(概要説明)
お客さま宅に太陽光発電システムを無償で設置し、ご家庭で使用された電力については一定の単価で当社よりお客さまへ請求し、余った電力については当社の収入として電力会社へ売電いたします。

フロー図

フロー図

2.スマイルーフプラスについて
(概要説明)
太陽光発電を無償で設置する「スマイルーフ」に加え、蓄電池の有料リース(らく得リース)、およびツナガルde警報器 スマぴこと住ミカタ・プラスが契約期間中無料で附帯されるサービスです。

フロー図

フロー図

スマぴこ:Webページはこちら別ウインドウで開く
住ミカタ・プラス:Webページはこちら別ウインドウで開く

3.お問い合わせ先
4月1日より以下の窓口で対応しております。
・ 当社コールセンター(グッドライフコール:0120-000-555、受付時間全日9:00~19:00)
・ お近くのガスのお店
・ 当社のショールーム(ハグミュージアム・DILIPA)

※詳しくは当社ホームページ「スマイルーフ別ウインドウで開く」ご紹介ページをご覧ください。

  • 記事をシェアする
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

お問い合わせ

プレスリリースの内容に関するお問い合わせや取材等のお申し込みは、リリースに記載のお問い合わせ先、またはお問い合わせフォームからお願いいたします。

RSSについて
  • ※推奨環境:Internet Explorer 7以上、Firefox2.0以上

購読する

このページのトップへ戻る