このページの本文へ移動します。

プレスリリース

陸上風力発電事業への共同出資について

PDFで見る 

2020年10月28日
東急不動産株式会社
大阪ガス株式会社
株式会社日本政策投資銀行

 東急不動産株式会社(代表取締役社長:岡田正志、以下「東急不動産」)、大阪ガス株式会社(代表取締役社長:本荘武宏、以下「大阪ガス」)および株式会社日本政策投資銀行(代表取締役社長:渡辺一 、以下「DBJ」)の3社は、再生可能エネルギー(以下「再エネ」)の更なる普及・拡大に貢献することを目的とした共同出資に関する覚書を締結し、この度その第一号案件として合同会社青森風力(以下「青森風力」)に匿名組合出資を行いました。

 本事業は、青森県上北郡野辺地町に建設する発電規模3万6,000kWの陸上風力発電所であり、2022年4月の運転開始を目指しています。なお、これまで本事業の開発を進めてきた日本風力開発株式会社が引き続き共同事業者としてプロジェクト管理を行います。

 東急不動産は、「ReENE(リエネ)」のブランド名で、太陽光発電や風力発電などの再エネ事業を全国各地で展開しており、大阪ガスも、再エネを今後の重要なエネルギー源と位置づけ、様々な種類の電源の開発を全国各地で進めています。
 DBJは、本件を、東急不動産および大阪ガスによる、我が国の再エネの普及・拡大に向けた革新的な取り組みと評価し、「特定投資業務」*1を活用した支援を行いました。
 3社は、東急不動産および大阪ガスの再エネ事業の知見およびDBJのファイナンス面の知見を活かし、今後も風力発電をはじめとする再エネの普及・拡大に共同で取り組んでまいります。

*1: 民間による成長資金の供給の促進を図るため、国からの一部出資(産投出資)を活用し、企業の競争力強化や地域活性化の観点から、成長資金の供給を時限的・集中的に実施することを企図して設けられたもの。

1.本事業の概要

本事業の概要

2.会社概要

<青森風力>
  会社名   合同会社青森風力
  本社所在地      東京都港区虎ノ門3丁目22番10-201号
  代表者   代表社員 一般社団法人HDG10
職務執行者 粟国正樹
  事業概要   野辺地陸奥湾風力発電事業を行う野辺地風力開発株式会社への出資
 
<東急不動産>
  会社名   東急不動産株式会社
  本社所在地      東京都渋谷区道玄坂1-21-1
  代表者   代表取締役社長 岡田正志
  資本金   575億5,169万円
  設立日   1953年12月17日
  事業概要   都市事業、住宅事業、ウェルネス事業、海外事業など
 
<大阪ガス>
  会社名   大阪ガス株式会社
  本社所在地      大阪府大阪市中央区平野町四丁目1番2号
  代表者   代表取締役社長 本荘武宏
  資本金   1,321億6,666万円
  設立日   1897年4月10日
  事業概要   ガスの製造・供給・販売、電力の発電・供給・販売 など
 
<DBJ>
  会社名   株式会社日本政策投資銀行
  本社所在地      東京都千代田区大手町1丁目9番6号
  代表者   代表取締役社長 渡辺一
  資本金   1兆4億2,400万円
  設立日   2008年10月1日
  事業概要   長期資金の供給(出資、融資など) など

以上

ページトップ

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

お問い合わせ

プレスリリースの内容に関するお問い合わせや取材等のお申し込みは、リリースに記載のお問い合わせ先、またはお問い合わせフォームからお願いいたします。

RSSについて
  • ※推奨環境:Internet Explorer 7以上、Firefox2.0以上

購読する

このページのトップへ戻る