第68回ニューイヤー駅伝(全日本実業団対抗駅伝競走大会) 2024年1月1日9時15分スタート ご清聴ありがとうございました!

大会概要

大会
第68回全日本実業団対抗駅伝競走大会(ニューイヤー駅伝)
期日
2024年1月1日(月)
コース
群馬県庁発着(100km)
結果
35位 大阪ガス  5時間01分04秒

出場選手コメント

目片 選手

1区 目片 将大めかた まさひろ

たくさんの応援ありがとうございました。
個人としては、1区の仕事をすることができず悪い流れを作ってしまいました。
チームとしては、目標の12位に遠く及びませんでした。
課題は明確になったので、来年は個人としてもチームとしても成長した強さを見せられるように頑張りたいと思います。
今後ともご声援のほどよろしくお願いいたします。

坂東 選手

2区 坂東 剛ばんどう つよし

いつも陸上競技部へのご声援ありがとうございます。
今回の駅伝はチームとしては満足のいく結果ではございませんでしたが、個人ではチームに貢献できる走りができました。
今回の結果をしっかりと受け止め、来年度はチーム最高順位更新が達成できるよう努力いたします。
今後もご声援のほどよろしくお願いいたします。

西 選手

3区 西 研人にし けんと

ニューイヤー駅伝では多くのご声援ありがとうございました。
チーム目標を目指しましたが、前半から苦しい展開のレースとなり、各々が力不足を感じる結果でした。
また、個人としては、10月のマラソン出場後からニューイヤーに向けて急ピッチで準備を進めてきましたが、コンディションを理想のレベルまで上げきれず、悔しさが残りました。
この悔しさは、今年のマラソン、関西実業団駅伝、来年のニューイヤー駅伝にぶつけて晴らせるよう、頑張ります。
今後とも大阪ガス陸上競技部への応援よろしくお願いいたします。

中村 選手

4区 中村 友哉なかむら ともや

いつもご声援のほどありがとうございます。
今回、最短区間の4区(7.8km)を走りましたが、終始うまく自分のリズムを掴むことができず苦しいレースとなりました。
自身の持ち味でもあるスピードを活かすことができず、非常に悔しい気持ちで一杯です。
比較的若い布陣で挑んだ今回の駅伝。必ずこの経験を糧とし、チーム全員で次の目標へと精進して参ります。
今後ともご声援のほど、よろしくお願いいたします。

辻村 選手

5区 辻村 公佑つじむら こうすけ

いつも大阪ガス陸上競技部へのご声援ありがとうございます。
自分のところで流れを変える走りをしたかったですが、向かい風で思うようにペースを上げれず、不甲斐ない結果となってしまいました。
来年のニューイヤー駅伝では関西の枠が4つに減少し厳しい戦いが待っていますが、必ず予選突破できるようにチーム一丸となって頑張っていきます。
引き続きご声援のほどよろしくお願いいたします。

髙畑 選手

6区 髙畑 凌太たかはた りょうた

いつも温かい応援ありがとうございます。
今回、初めてのニューイヤー駅伝への出走となりました。
沿道から絶え間なく応援の声が聞こえ背中を押され力になりました。
チーム目標には届きませんでしたが、大舞台で走れる喜びを感じました。
来年もこの舞台で戦うために、より一層頑張りますので応援の程、よろしくお願いします。

堀畑 選手

7区 堀畑 佳吾ほりはた けいご

ニューイヤー駅伝のご声援、ありがとうございました。
目標としていたチーム順位に全く及ばず個人としても順位を1つ落としてしまう結果となり、チームに貢献する走りができませんでした。
この結果を真摯に受け止め、来年はさらにパワーアップできるよう練習に励みます。
引き続きご声援よろしくお願いいたします。

集合写真

2024年元日のニューイヤー駅伝の出場権を獲得!

ニューイヤー駅伝に向けての思いを、注目選手と監督にインタビューしました

  • 注目選手
  • 渡邉監督

第66回関西実業団対抗駅伝競走大会 兼 第68回全日本実業団対抗駅伝競走大会予選

結果

優勝 NTT西日本 3時間56分03秒
2位 SGホールディングスグループ 3時間56分55秒
3位 住友電工 3時間59分59秒
4位 大塚製薬 4時間00分14秒
5位 大阪府警 4時間00分43秒
6位 大阪ガス 4時間02分40秒
区間 距離 氏名 記録 区間順位 通過順位
1区 12.6㎞ 井上 大輝 39分23秒 7位 7位
2区 7.68㎞ 辻村 公佑 23分24秒 4位 7位
3区 10.87㎞ 坂東 剛 31分23秒 6位 6位
4区 9.5㎞ 中村 友哉 27分17秒 4位 6位
5区 16.0㎞ 目片 将大 48分49秒 4位 6位
6区 11.0㎞ 堀畑 佳吾 33分51秒 5位 6位
7区 12.8㎞ 岩﨑 祐也 38分33秒 5位 6位

樫谷コーチコメント

いつも大阪ガス陸上競技部への応援ありがとうございます。
今回の関西実業団駅伝では、5位以上の目標と掲げていたものの総合6位という結果となりました。
選手はじめスタッフも改善すべき点を再確認することが出来たことに加えて、来年以降に繋がるチャレンジできた大会でもありました。
ニューイヤー駅伝はMGC特例にて出場権を獲得することが出来ましたので、残り1ヵ月の期間で課題と軌道修正していきます。
引き続き、ご声援の程よろしくお願いいたします。

大会概要

開催地
和歌山県田辺市龍神村
期日
2023年11月12日(日) 9:10スタート
コース
7区間 80.45km 龍神行政局スタート
(大熊・高硲谷、北野バス停、上湯ノ又バス停、各折り返し)
龍神体育館ゴール

チーム写真

大会前コメント

  • 中村 友哉キャプテン

    いつも大阪ガス陸上競技部を応援いただき、ありがとうございます。
    今年度は1500mで日本選手権出場の井上選手(2年目)やMGC出場の西選手(3年目)のほか、2023年1月の箱根駅伝を走った強力な新人2名も加わり、若手を中心に勢いを感じています。
    また夏のトラックシーズンではベテラン選手が安定して好記録をマークし、チームをけん引するなど、全体的にチームのバランスがいい状態です。
    誰かに頼るのではなく各々が持ち味を活かし、チーム全員でニューイヤー駅伝への切符を獲得します。

    中村 友哉 キャプテン
  • 渡邉 浩二監督

    今年の関西実業団駅伝は、5位以内のチームに2024年元旦に開催されますニューイヤー駅伝の出場権が与えられます。
    昨年は前半の出遅れが響き、一時苦しい展開になりましたが、後半区間の選手が冷静な走りで逆転し、2年振りにニューイヤー駅伝の出場権を獲得することができました。
    今年のチームは、2人の有望な新人を加え、若手中心に勢いがあります。
    前半から上位争いを繰り広げ、2年連続ニューイヤー駅伝出場権を獲得します。
    現地での応援はもちろん、ライブ配信もございますので、ご声援のほどよろしくお願いいたします。

    渡邉 浩二 監督

PAGE TOP