長期使用製品安全点検制度のお知らせを開始

特定保守製品

大阪ガスは、消費生活製品安全法により定められた『長期使用製品安全点検制度に基づく法定点検(有償)』のお知らせを、対象となるお客さまへ向けて発信しています。

長期使用製品安全制度では、お客さまご自身での保守が難しく、経年劣化による重大事故発生のおそれがある製品を「特定保守製品(※1)」と定め、その製品の設計標準使用期間が終了するタイミングで、点検を受けていただく(※2)ことを所有者の方へお願いしています。

お手元に案内ハガキが届いた場合は、内容をご確認ください。
これからも大阪ガスは、お客さまに安心してガスをお使いいただけるよう努めてまいります!

大阪ガスの特定保守製品など、詳細情報はこちら

(※1)特定保守製品:ガス製品では、「屋内式ガス瞬間湯沸器」、「屋内式ガスふろがま」の2品目が対象です。
(※2)点検は、任意の有償点検となります。

2018年4月17日(火)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

「ガス復旧開栓 再訪問申込み」ができます

第7報【都市ガス供給の復旧状況などについて】

第8報【6/21(木)に供給再開予定の地域】

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る