『エコ・クッキング』で楽しくおいしく!

『エコ・クッキング』で楽しくおいしく!

大阪ガスは、小学高学年を対象に、環境に配慮した調理方法が学べる『エコ・クッキング』の活動に取り組んでおります。 1月25日、『hu+gMUSEUM(ハグミュージアム)』で、市内の小学生を受け入れた『エコ・クッキング』の体験人数が1万人を超えました♪ 『エコ・クッキング』とは、身近な食生活からはじめるエコ活動 ― 環境を思いやりながら、「買い物」「調理」「食事」「片付け」をすることです。

この日に来館した小学5年生は、実際に『エコ・クッキング』調理を体験☆ 子どもたちは5班に分かれ、鍋で炊いたご飯やみそ汁、野菜炒め作りに真剣に取り組んでいました。 そして片付けが終わると、ガスや水道使用量、調理で出た生ごみの量を二酸化炭素換算で班ごとに比較。 結果の良かった班の子どもたちからは、「うわぁ〜!」と歓声が! また、インストラクターから子どもたちへ “地元で収穫した食材を食べる「地産地消」の考え方” や、“旬の野菜を食べることが環境にも良い” ということについて説明がありました。

大阪ガスはこれからも、『エコ・クッキング』などを通じ、次世代の育成に努めてまいります。

2019年2月5日(火)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

「ガス復旧開栓 再訪問申込み」ができます

第7報【都市ガス供給の復旧状況などについて】

第8報【6/21(木)に供給再開予定の地域】

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る