現地で奨学金の贈呈式を行いました!

全員での記念撮影

10月に大阪ガス国際交流財団のメンバーが、奨学金、研究・研修助成金を贈呈するため、マレーシアを訪問しました!

まずは、サラワク州の国立サラワク大学を訪問し、エネルギー・地球環境分野の研究6案件への助成金と、奨学生12人への奨学金の贈呈式を行い、研究者からそれぞれの研究概要の報告を受け、質疑応答を行いました。

また、ビンツル地区を訪問し、マレーシア教育省が行っている「Ready To Read」と呼ばれる英語教育プログラムの修了式に出席。 式典では、子どもたちが地元の踊りや英語での朗読劇などを披露してくれました♪ この活動は、遠隔地区の教員や小学生の英語能力の向上を目的としており、今年は25校から100人が参加しました。

マレーシアへの支援は2004年から継続しており、来年も同様の取り組みを予定しています。

これからもDaigasグループは、教育助成を通じて人材育成に貢献するとともに、国際交流の促進を目指して活動してまいります!

マレーシアでの様子

2018年11月29日(木)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

「ガス復旧開栓 再訪問申込み」ができます

第7報【都市ガス供給の復旧状況などについて】

第8報【6/21(木)に供給再開予定の地域】

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る