このページの本文へ移動します。
総合TOP > 室内でガス機器をご使用のお客さまへ換気のお願い
室内でガス機器をご使用のお客さまへの換気のお願い


2007年2月13日
大阪ガス株式会社
ガスストーブや小型湯沸器などのガス機器は、室内で換気不十分な状態で使用すると不完全燃焼による一酸化炭素中毒を起こし、死亡事故に至るおそれがございます。ご使用にあたっては下記の点にご注意いただきますようお願いいたします。

ガスストーブやファンヒーターをご使用いただく場合は、30分に1回、1分程度換気してください。
ガスストーブは、換気をしてもバーナー部分が傷んでいたり、ほこりが詰まると一酸化炭素が発生し危険な状態になることがありますので、ご注意ください。
 
こんなときはご使用をすぐ中止し、下記フリーダイヤルにご連絡ください。
  使用中にいやなにおいがする  燃焼部分が変形している  炎があふれている  ススが付着している
 
小型湯沸器やガスコンロをご使用いただく場合は、必ず換気扇を回すか、窓を開けて換気してください。
不完全燃焼防止装置付の機器でも必ず換気をおこなってください。小型湯沸器の長時間連続した使用につながるお風呂・洗濯機への給湯や、シャワー・洗髪への利用などは大変危険ですのでお止め願います。
 
こんなときはご使用をすぐ中止し、下記フリーダイヤルにご連絡ください。
  使用中にいやなにおいがする  使用中に火が消える
  前面の塗装が部分的に黒く変色している  炎があふれている  ススが付着している
  ※不完全燃焼防止装置のついていないガス機器は、お取り替えをおすすめいたします。
※機器の安全な使用方法は、http://home.osakagas.co.jp/guide/anshin/tyui/index.htmlをご参照ください。
 
以  上
  [上記の内容に関するお客さまのお問い合せは]
大阪ガス株式会社 お客さまセンター
フリーダイヤル:0120−0−94817
受付時間    月〜土  午前9時〜午後7時まで
          日・祝日 午前9時〜午後5時まで