裸足で泥の中へ! 屋上で田植えに挑戦!?

裸足で泥の中へ! 屋上で田植えに挑戦!?

さわやかな5月のある日、日吉小学校5年生約160名の子どもたちが、米作り体験学習の一環として、田植えを体験しに大阪ガスのショールーム “hu+gMUSEUM” にある屋上水田『ハグファーム』にやってきました(*^▽^*)

hu+gMUSEUM にある屋上水田『ハグファーム』

『ハグファーム』での米作り体験は、今年で5回目。 4月下旬から田んぼの草取りや田起こし、代かきを行い、子どもたちを迎える用意を調えてきました!

米作りの先生から苗の取り方と植え方をレクチャー

米作りの先生から、苗の取り方と植え方を教わり、いよいよ田植えに挑戦です。 裸足となった子どもたちは元気いっぱいに、いざ田んぼの中へ…。

田植えの様子

裸足で田んぼに入ることに少し抵抗があるのか、恐る恐る泥の中に足を入れていく子どもたち…。 ひんやりとした泥の感触に、「きゃ〜」「気持ちわる〜い」と、はじめは大騒ぎでした。 転びそうになりながらも楽しそうに “コシヒカリ” の苗を植えてくれました♪

田植え体験した子どもたち

体験した子どもたちに感想を聞いてみると、
「田植えをしている人の大変さがわかった」
「最初は気持ち悪かったけど、やっているうちに楽しくなった」
「泥の感触が足に心地よかった」
「田舎が好きなので、田植えをずっとしていたい」
など、イキイキとした表情で話してくれました♪

みんなで一生懸命に植えた “コシヒカリ”。 美味しいお米が収穫できるように、スタッフ一同成長を見守っていきます!
秋の収穫が今から楽しみですね☆

記念撮影

『大阪ガス通信』では、秋の稲刈りについてもレポートする予定です☆ どうぞお楽しみに!

2019年6月10日(月)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

タイにおけるバイオガス精製システム実用化プロジェクト

- こんなとこにもDaigasグループ - 関西の食文化を伝えたい--

実験集合住宅「NEXT21」電力個人間取引の実証試験を実施!☆

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る