タイで「バイオガス精製技術」を紹介しました☆

タイでバイオガス精製技術の紹介

3月21日〜23日、タイ(バンコク)で開催された国際的イベント、“SETA 2018 (Sustainable Energy Technology Asia 2018) ” に初出展し、タイ国内のパーム油製造工場で実証を行っている『バイオガス精製技術(※)』を紹介しました♪

Daigasグループとして、タイのエネルギー省が主催する国際的なイベントである SETA 2018 に出展するのは初めて!
自立式バナースタンドを利用したパネルや、バイオガス精製実証プラント模型を展示し、タイ語のテロップ付きのビデオを上映するなど、ブース設営にも各種工夫をこらしました。展示会出展準備から当日の運営まで、イノベーション推進部・エンジニアリング部・大阪ガスタイランドのメンバーが連携しながら、積極的にお客さまにPR活動を行いました☆ これからも、Daigasグループは、「バイオガス精製技術」の商用展開に向けて努力していきます!

『大阪ガス通信』では、引き続きDaigasグループのユニークな取り組みや、気になるニュースをお届けします☆ どうぞお楽しみに!

(※)バイオガスから高純度メタンガスを製造することによって、天然ガス自動車をはじめ、広く天然ガスの代替用途に活用することができる技術

2018年5月22日(火)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

「ガス復旧開栓 再訪問申込み」ができます

第7報【都市ガス供給の復旧状況などについて】

第8報【6/21(木)に供給再開予定の地域】

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る